睡眠

あなたの睡眠は足りている?睡眠不足のサインとは?

皆さんの中には、自分が睡眠不足だと自覚している人もいれば、自分が睡眠不足なのかわからないという人もいらっしゃるでしょう。

以下では、睡眠不足の場合のサインについてご紹介していきます。

睡眠不足の場合のサイン

机、いすの画像
  • 甘いものが食べたい
  • 物や人にぶつかる
  • あめを噛む
  • 注意力散漫になる
  • 日中眠い
  • 疲れやすい

睡眠不足の場合、このようなサインがある可能性があります。

以下で、詳しく解説していきましょう。

甘いものが食べたい

睡眠不足になると、「レプチン」という満腹ホルモンが減少する可能性があり、間食をしたり、糖分が含まれた甘いものが食べたくなったりする可能性があります。

物や人にぶつかる

睡眠不足の状態ですと、家の中で机やいすなどにぶつかってしまったり、歩いていて人とぶつかってしまったりしやすくなってしまう可能性があります。

あめを噛む

睡眠不足の場合、「セロトニン」というホルモンで目覚めさせるために、あめを噛むなどの一定の動作を繰り返す可能性があります。

注意力散漫になる

睡眠不足になっていると、行動しようとしていたことを忘れてしまったり、注意力散漫になってしまったりする可能性があります。

日中眠い

睡眠不足の場合、当たり前のようですが日中眠くなってしまう可能性があります。昼食後などは眠気がさらに増すこともあるでしょう。

疲れやすい

睡眠時間が不足していると、疲れやだるさを感じやすくなってしまう可能性があります。朝起きて疲れているという人は、睡眠時間が足りていないのかもしれないです。

睡眠不足になる原因とは?

お酒の画像

睡眠不足になる原因はさまざまなことがあげられます。

例えば、眠る前にお酒を飲んだり、テレビやスマホを見ていたりすることで、なかなか早く眠れなかったり、睡眠不足になってしまったりしている場合もあるかもしれないです。

お酒を飲むと眠くなるという人もいるかもしれないですが、お酒を飲んでから眠ると眠りが浅くなってしまう可能性もあります。

睡眠不足のサインとは?のまとめ

ベッドの画像

睡眠不足になると今回ご紹介しましたように、注意力散漫になったり、疲れやすくなったりする可能性もあります。

日中のお仕事や家事などで、注意力散漫になってしまっては困ることもあるでしょう。

睡眠不足にならないためにも、睡眠不足の原因になっていることの対策が必要かもしれないです。

自分が睡眠不足か知りたいという方は、ぜひ、今回ご紹介しました睡眠不足のサインを確認して、参考にしてみてくださいませ。

ABOUT ME
sakura
快適な睡眠に興味があるライターsakuraです。寝具があまり合っていないのか、快適な睡眠がとれず、睡眠時間が短くなってしまうということもしばしば。しかし、枕を変えたらだいぶ寝にくくなくなったので、ベッドや枕は睡眠にとってとても重要だと思います。快適な睡眠についてご紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA