睡眠

睡眠前に簡単に行えるマインドフルネスの方法3選!【快眠に導く】

マインドフルネスという言葉をよく見かけるようになって、数年は経つことと思います。

そんな市民権を獲得した!?マインドフルネスですが、あなたは試したことがあるでしょうか?

「マインドフルネスをしたらどうなるの?」「なんだかよくわからない・・・」

そんな方のためにマインドフルネスについて、またそのやり方や快眠に導くための便利な方法をお伝えします。

マインドフルネスについて

マインドフルネスとは具体的にどのようなものなのでしょうか?

マインドフルネスとは

一言でマインドフルネスを表すとしたら「今、ここ」に気持ちを向けることです。

メディアやインターネットなどが発達した現代社会では、たくさんの情報があふれていますよね。

また、日常生活でも仕事や家事、子育てなど息つく暇もないと感じている人も多いと思います。

次にやることであったり(未来)、今までのことを考えたり(過去)していることがほとんどで、今まさに自分がいる場所(現在)のみについて考える機会はないですよね。

マインドフルネスとは、この「今という現在」に意識を向けることです。

具体的には、自分の吸って吐く呼吸を感じ、聞こえてくる音に耳を傾けたりすることを指します。

頭の中を空っぽにして何も考えない、というわけではありません。

未来や過去についての考えが浮かんできてもそれを受け止め、また現在に戻ることを行います。

マインドフルネスの効果

マインドフルネスをすることにより、脳をリラックス状態にさせることができます。

そのため、集中力や記憶力をアップさせる効果があり、これが仕事の作業効率を上げるとして、海外の有名IT企業などで取り入れられています。

また、緊張やうつ状態を軽減するなど、精神面にも良い影響があると研究でも実証されているんですよ。

このようなことから、リラックスした姿勢でマインドフルネスを行うと睡眠にスムーズに移行でき、また快眠につながると言われています。

マインドフルネスで快眠に導く方法

実際に初心者でも簡単に行うことができるマインドフルネスの方法をご紹介します。

YouTube動画の利用

YouTubeにはさまざまなマインドフルネスの動画がアップされています。

リラックスできるBGMが流れていて、自分の「現在」に意識を向けられるようにガイドの音声が流れるものもあるので、お気に入りのものを見つけてみてください。

普段、「自動再生」をオンにしている方は、そのまま寝ても睡眠が邪魔されないようにオフにするのをお忘れなく。

アプリの利用

マインドフルネスのアプリはさまざまなものがリリースされていますが、私のおすすめはMEISOONです。

ホットヨガスタジオのLAVAがプロデュースしているもので、マインドフルネス以外にもBGMの機能やヨガの音声ガイドも利用できます。

一部、有料機能もありますが、基本的な部分に関しては無料で十分利用可能ですよ。

MEISOONのアプリ画面

Apple Watchの利用

iPhoneユーザー限定になってしまいますが、Apple Watchをお持ちの方だとこれだけでマインドフルネスが気軽にできます。

Apple Watchのプリインストールアプリに「マインドフルネス」というものがあり、ガイダンスに沿ってマインドフルネスを行えます。

また、初期設定では定期的にマインドフルネスをしませんか、というような通知が来るのでなかなか継続しにくい方にとってもハードルが低いマインドフルネスですよ。

Apple公式サイトより

まとめ

いかがでしたか?

聞いたことはあるけど、したことがない方が多いと思われるマインドフルネスについてご紹介しました。

睡眠前に気軽に行うこともできるので、ぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
yukishi85
Webライター。不眠症の治療経験あり。現在は服薬も終了し、趣味のキャンプやヨガを満喫しています。ブログでも情報発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA