ユニクロ

お出掛け時はもちろん、パジャマとしても!ユニクロの新素材スウェットシャツが着心地最強と話題!

2月に入り、気候も少しづつ春めいてまいりました。

この時期のお出掛け時の服装って迷いますよね。

セーターは暑いけど、Tシャツではまだまだ肌寒い。

こんな時期にはスウェットがおススメです!

YouTubeやSNSで『着心地最強』と話題沸騰中の新素材スウェットがあるという情報をキャッチしました。

今回はユニクロのウルトラストレッチドライスウェットシャツをご紹介します。

ウルトラストレッチドライスウェットシャツ

ウルトラストレッチドライスウェットシャツのおすすめポイント

ウルトラストレッチドライスウェットシャツのおすすめポイントは以下の3つです。

  1. 良く伸び、良く乾く、ドライストレッチ素材
  2. ファスナーのついたサイドポケットでデザイン性◎
  3. ツヤ感があって高見え効果抜群!

順番に見ていきましょう。

良く伸び、良く乾く、ドライストレッチ素材

まずはその商品名が表す通り、非常にストレッチが効いており、なおかつドライ機能付きの素材が使用されておりますので、洗濯後はとにかく早く乾きます。

ゴムのように伸縮します

繰り返し洗濯してもシワや毛玉が出来にくい、ハリのある素材を使用していますので、ガシガシ着用することが出来ます。

ファスナーのついたサイドポケットでデザイン性◎

スウェットシャツには珍しいサイドポケット付きなので、デザインにアクセントがあります。

これは本当に便利です

ファスナーが付いているのでカギや財布を入れた時にも落とす心配がありません。

カッティングもスポーツライクでトレンドが押さえられています。

今年もアスレジャーの流れは継続しそう
袖や裾は絞りが効いておりスマートな印象

ツヤ感があって高見え効果抜群!

コットンのスウェットとは異なり、生地にツヤがあり、高級感があります。

写真では伝わりにくいですが、程よいツヤ感で品のある印象

価格は2,990円と安心のユニクロ価格。

コスパも機能性も、間違いなく価格以上の価値を持つトップスです。

普段使いにも部屋着にも!同素材のパンツとセットアップ可能!

また、その軽さにも注目です。コットンのスウェットと比較してとても軽いので、部屋着としてもストレスなく着用可能です。

同素材のパンツも別売りで販売されていますので、上下で揃えてセットアップのパジャマとして着用するのもおすすめです。

私は上下揃えました!

カラーは全4色!どれも使いやすい!

カラーはグレー、ベージュ、ブルー、ブラックの4色。

春らしい明るい色味です

どれも使いやすいカラーですが、春らしいベージュか定番のブラックがおすすめ。

オーバーサイズで着るのが今っぽいですね。

身長165㎝、体重57㎏の筆者はLサイズを購入しました。

お出掛けはもちろん、部屋着としても、スポーツシーンでも活躍する、まさにユニクロが推す『スポーツユーティリティウェア』としてウルトラストレッチスウェットシャツは間違いなく買っておいて損しない一枚です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
山口弘剛/ヤマグチヒロタカ
WEBライター、ブロガー、イラストレーター。 TwitterやInstagramにて幅広く情報発信を行っています。 ライティング、イラストのご依頼はTwitterのDM、もしくはブログのお問い合わせフォームより。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA