ASMR

【ASMRファン必見】ASMR録音マイクを選ぶ際のポイント&おすすめマイク5選

やましろ
やましろ
こんにちは、休養メディア「DO-GEN」を運営している山城(やましろ)です。

睡眠導入やストレス解消にも使っている人が多いASMR。若者を中心に大流行中で、「DO-GEN」(いまさら聞けないASMR!リラックスや睡眠導入の効果も…!?)でも詳しくご紹介しました。YouTubeではASMRist(アスマーリスト)呼ばれる人が多くのASMR動画を出しています。ASMRにハマって、録音してみたいという方もいるのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのために、ASMRを録音するマイクを選ぶ際のポイントついてご紹介します。スペックや使いやすさなどの観点で解説し、よく動画で見かける定番のおすすめASMRマイク5選も記事の後半でご紹介いたします。

※本記事でご紹介するマイクの値段はすべて、Amazon参考価格となります。

ASMRマイク選びのポイントを解説!この3つは抑えましょう。

物が当たる音やささやき声の息遣いなど、日常生活では意識していないような音を楽しむのがASMRです。臨場感が必要なASMRを録音するマイクを選ぶにあたって、3つ注意しておきたいポイントがありますので、説明していきます。

ポイント①:バイノーラル方式か否か

バイノーラル方式のマイクは、頭の中に響いた音をそのまま再現したかのように録音できます。バイノーラルマイクで録音した音をイヤホンやヘッドホンで聞くと、まるでその場にいるかのような臨場感を味わえます。そのためASMR録音向けのマイクと言えます。

バイノーラル方式でないものは一般的なモノラルマイクで、臨場感はバイノーラルマイクに比べると劣ります。ただし、モノラルマイクでも録音方法によっては臨場感を演出できるため、必ずしもバイノーラルマイクでないとダメということではありません。

ポイント②:ASMRの微音を高音質で録音できる

ASMRのトリガー(その感覚にさせるサウンド)は非常に繊細であることが多いです。そこで、そういった微音を録音したいときに必要なのがハイレゾ音源音源に対応しているマイクです。具体的には、周波数が96kHz以上、量子化ビット数が24bit以上のWAV/FLAC音源に対応こちらに対応しているマイクかどうかです。

また、マイクのスペックのひとつとして、S/N比というものがあります。どれくらいの雑音が含まれているかを表していて、数値が大きいほど雑音が少ないことを表します。ASMRを楽しむには、トリガーの音以外に気が向いてしまう要素があるのは好ましくありません。雑音がなるべく排除されるマイクを選びましょう。S/N比が60dB以上であれば問題ありません。

ポイント③:マイクの指向性

続いてのポイントは、「指向性」というマイクの性格です。指向性は主に「全指向性」「単一指向性」「双指向性」などがあります。ASMRマイクでよく使われるのは「全指向性」と「単一指向性」2種類です。

「全指向性」は、マイクの設置場所で発生した音を360度から集め、出力します。音の大きさだけに反応する特性があります。環境音も含めた、空間の演出でASMRを録音するのに向いていると言えます。

「単一指向性」は、ある特定の方向から音を集めるのに適しています。タッピング音など、一つの箇所から音を発して録音する場合に向いていると言えます。

おすすめASMRマイク5選の比較

値段 バイノーラル方式 指向性の切替 こんな人におすすめ
TASCAM DR-07X ¥12,700 定番アイテムがほしい
Blue Microphones Yeti ¥16,253 いろいろなASMRトリガーを撮りたい
3Dio Free Spase ¥39,600 耳かきや囁きなど、ロールプレイで動画映えしたい
audio-technica AT2020 ¥10,780 価格を抑えたい
AMBEO SMART HEADSET ¥30,000 iPhoneで簡単に撮影したい

今回ご紹介するマイクを簡単にまとめました。マイクという製品の特性上、クオリティや値段は上をみれば果てしなく上がっていってしまいます。

そのため本記事ではどなたにでもASMRマイク録音を始めていただけるよう、YouTubeでASMRistたちが使っているのをよく見かける、1万円〜4万円の価格帯の定番ASMRマイクを集めました。

おすすめASMRマイク5選〜値段が安い、iPhoneでお手軽に録音etc〜

前述のポイントを踏まえて、人気ASMRistも利用しているおすすめASRMマイク5選をご紹介します。自分が録音したいASMRトリガーの種類やご予算とも照らし合わせてみて、検討してみてはいかがでしょうか。

iPhoneに直接録音できる『TASCAM DR-07X』

おすすめASMRマイクTASCOM DR-07X
値段 ¥12,700
特徴 USBに接続して気軽に録音できる。
備考 人気ASMRistのhatomugi(はとむぎ)さんも同シリーズを使用

こちらは、簡単な操作で質の高い本格的な録音を実現している人気のマイクです。最大の特徴はUSBオーディオインターフェース機能です。要するに、USBをつかってお手元のPCやスマホに直接録音できるんです。

おすすめASMRマイクTASCOM DR-07Xの実用法

更に、高音質96kHz/24bit WAV/BWFリニアPCM録音のハイレゾ対応で、かなり良好な感度を実現。その音圧は聞いているとゾクゾクが止まりません。

また、日本で代表的な人気ASMRistのhatomugi(はとむぎ)さんもこちらの商品の前モデルを使用しています。

Amazonで見る

指向性が切り替えられる『Blue Microphones Yeti』

ASMRおすすめマイクBlue Microphones Yeti
値段 ¥16,253
特徴 指向性を切り替えられる。
備考 特に海外での評価・人気が高く、海外ASMRistの動画で多く登場

こちら、日本より早くASMRが流行したアメリカなどで人気の定番ASMRマイクです。なんといっても指向性が切り替えられるのが最大の特徴で、単一指向性、無指向性、ステレオモード、双指向性に切り変えられます。そもそも切り替えられる事自体が優秀なのですが、4種類の使い分けができるのはかなり珍しいです。

ASMRトリガーの種類に合わせて、いろんな指向性を使い分けてみましょう。カラーバリエーションも10種類近くあるのも嬉しいポイントです。

Amazonで見る

視覚的にもASMRを感じさせる『DuoPop2.0

おすすめASMRマイク3Dio Free Spase
値段 ¥39,600
特徴 視覚的にもASMR効果が期待できる。
備考 同シリーズで3種類あり、性能や値段も違うので注意

こちらのマイクもASMRの動画で非常に多く見かける人気のマイクです。見ての通り耳の形をしており、視覚的にも効果が見込めます。ASMRは「疑似体験している感覚」がかなり重要で、耳の形をしていることで、あたかも自分の耳元でそのトリガーが行われているような感覚になれます。つまりこのマイクは、動画も一緒に撮影されると真価を発揮すると言えます。

ちなみにこちら、Φ3.5mm端子ステレオミニジャックでの接続とXLR端子での接続ができる種類が存在します。XLR端子接続の方を選ぶようにしましょう。Φ3.5mm端子ステレオミニジャック接続はアンバランス入力のため、ASMR録音に適しません。

Amazonで見る

非バイノーラル、安いのに優秀『audio-technica AT2020』

おすすめASMRマイクaudio-technica AT2020
値段 ¥10,780
特徴 ハイクオリティな音質にも関わらずコスパ◎
備考 生放送や「歌ってみた」などでも人気

こちらのマイクは、バイノーラル方式ではない人気の定番マイクです。マイク1本での録音なので、イヤホンの左右両方から同じ音が流れます。タッピング音など1カ所から音を出す録音により向いていると言えます。

値段は他のおすすめ商品より安価ですが、非常に高音質の録音が可能で、音割れや風、息の音にも非常に強くさすがはオーディオテクニカといった声が聞かれます。

Amazonで見る

とにかく簡単にASMR動画になる『AMBEO SMART HEADSET』

おすすめASMRマイクAMBEO SMART HEADSET
値段 ¥30,000
特徴 イヤホンをiPhoneに接続して手軽に撮影できる。
備考 リモコン付き 周囲の音を聴ける「Transparent Hearing」対応でイヤホンとしてもハイスペック

続いてはイヤホンタイプのマイクをご紹介します。こちらは、装着した人が聴いている音声をそのまま再現してくれます。便利なのが、iPhone接続してカメラで撮影するとそのままASMR動画が撮れる点です。iPhoneのマイクではなく、イヤホンのマイクで録音したものが動画と一緒に記録されます。

こちらの動画で実際に録音された音声を聴いてみてください。臨場感がしっかり味わえると思います。

Amazonで見る

ASMRマイクについての用語説明

ASMRマイク選びで知っておきたい用語
  1. バイノーラル
  2. ハイレゾ
  3. S/N値
  4. 指向性

ここまで、音響にまつわる様々なワードが登場しました。少し専門的ではあったので、登場したキーワードの解説を簡単にご紹介します。

バイノーラル

バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、 英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

引用元:Wikipedia

ハイレゾ

そもそもハイレゾとはなんでしょうか。

ハイレゾとは、ハイレゾリューションオーディオ (High-Resolution Audio) のこと。Resolutionとは解像度ですから、つまり高解像度な音源という意味になります。では、何と比較して高解像度なのでしょうか?
それはずばり「CD」に比べて高解像度な音源とうことです。

引用元:DENON Official Blog

S/N値

例えば,現在のFM放送では,SN比は55dBを許容値としている。この値は,送信側で種々の番組の音質に対して平均的に要求される標準で,ピアノや話声などのように雑音が耳につきやすい番組では,60dB以上のSN比を確保することが望ましいとされている。

引用元:株式会社平凡社世界大百科事典 第2版

指向性

どの角度の音をはっきりと捉えるころができるか、どの向きに感度が良いか、というのを「指向性」と呼ぶ。

引用元:audio-technica

ASMR録音マイクについてまとめ

ASMR録音マイクについてまとめ
  • ASMR録音向けのマイクにはいくつか条件がある
  • 必ずしもASMRマイク=バイノーラル方式ではない
  • iPhoneに接続して直接録音できるものは手軽でおすすめ
  • 視覚的にもASMRを感じさせる、耳の形のマイクは人気
  • 録音したいASMRトリガーに向いているマイクを選んでみましょう

いかがだったでしょうか。よくASMR=バイノーラル方式というネットの記事を見かけますが、海外ではバイノーラル方式ではない録音の人気ASMR動画も多いです。

その他にも、押さえておきたいポイントがあり、自分がどんなASMRトリガーを録音したいかによってどんなマイクが向いているかを見極めるのに、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

この記事でご紹介したマイクたちは、どれも定番で人気のものです。それらを使って、ASMRを「聴くだけ」から「自分で好きな音を録る」にステップアップしてみてはいかが。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です