カインズ

【リモートでお仕事するみなさんの味方】在宅ワークのお供に♪腰が疲れないカインズのクッション

cainz

新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークが始まったという人も少なくないでしょう。

わが家ではもともと私が在宅で働いていたところ

夫も在宅ワークが始まったので、現在夫は寝室、私はリビングで仕事をしています。

寝室にはデスクと椅子があるのですが、

リビングではこたつで仕事をし、床に座っているので、地味に姿勢が辛い日々。

座布団を使っていても、お尻や腰が疲れます。

 

何か良いクッションはないかな?とカインズで見つけたのがこちら。

カインズのフロアクッション

「脚やお尻の負担を軽減するクッション」、税込980円。

名前が長すぎてびっくりですが、まさに私が求めていたものです!

2つの傾斜のあるクッションが縫い合わせられた構造になっており

座るとちょうどお尻を包み込んでくれる形です。

お尻を包み込む形

真ん中のへこんだ部分に体重がかかることで、

サイドの盛り上がった部分がぎゅっと閉じてきて

しっかりと骨盤を支えてくれます。

確かに腰がラクだー!

また、近年座布団と銘打たれたものでも「椅子に置くことを前提」なものも多く

床に置いて使うと厚みが足りなかったり

柔らかすぎて床にお尻がついているように感じたりすることも多いのですが

これはたっぷりとした厚みがあり、適度な硬さで床を感じさせません。

とはいえ、サイズは比較的小さめなので、椅子に乗せて使うこともできますよ。

椅子にしいてもOK

さらに実はこの商品、お尻を載せるクッションというだけでなく

まくらとしての使い方もできます。

側面のボタンを留めて枕に

このように側面にボタンと留めゴムが付いており、

半分に折りたたんだ状態で固定して使うことができるんです。

少し高さがあるので、本を読んだりテレビを見たりするときにぴったり。

ごろ寝にぴったり

この斜めさが絶妙で、特に横向きに寝転がるとしっくりきます。

なお、商品説明には「脚枕」としても使えるとありました。

足枕も気持ちいい

確かに、このしっかりしたウレタン素材に足を載せると適度な硬さが気持ちいいです。

 

なお、表地と裏地で異なる布地が使われており、

表は温かみのある上品なベロア生地、

ベロア地

裏は汗がこもらないメッシュ素材になっています。

メッシュ地

ずっと座っていると意外と汗をかくので、夏場などは裏にして使うとよさそうです。

1つ注意しなければならないのは丸洗いすることはできないこと。

汚れが気になる場合はふき取るしかないそうなので

ある程度使ったら買い替える仕様ということでしょう。

 

とはいえ、洗えるクッションでも、中材は徐々にへたってきてしまうので

ずっと使うことはできません。

このクッションは機能性クッションの割に税込980円と高くないので

定期的に買い替えていくのは全然ありだと思います。

 

「デスクワークで足腰がきつい…」という方はぜひカインズで探してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA