ダイソー

【ダイソー便利アイテム】ボックス収納につけておきたい『キャスター』【掃除や移動が楽になります】

今回はお掃除や片付けがしやすくなるアイテムをご紹介します。掃除の際、掃除機掛けや吹き掃除を行うために、小物をまとめたボックスなどを移動したりという場面もあるかと思います。

持ち上げたりするのは疲れるし、かといって引きずるのは床が傷つくかもしれないし…と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなお悩みを解決してくれるのがこちら、ダイソーの「ラクラク ピタッ!とキャスター」です。

ダイソー「ラクラク ピタッ!とキャスター」

中身はキャスター本体にあらかじめ両面テープが貼り付けられてありますので、剥離紙を剥がして貼り付けるだけでカンタンに設置できます♪

中身はこれだけ

裏側には取り外し方や、取り付けに適した場所などの注意書きがあります。感覚的にわかるような内容ですが、一応目を通しておくといいかと思います。

注意書きです

今回はサンタさんからの贈り物として我が家に届いた、こちらのマグネットのおもちゃが入ったボックスに取り付けてみます。

サンタさんからの贈り物です

底面を上向きにして貼り付ける位置を決めます。横移動なら枠の内側、縦移動なら枠の外側といったところでしょうか…

貼りつける位置を決めます

場所を決めたら本体の剥離紙を剥がします。

剥がす感覚が好物です

今回は横移動することを想定し、枠の内側にこの向きに貼ることにしました。貼り付けの際は箱の内側から押さえつけるとしっかりと接着できます♪

外側で違う向きにするか迷いましたが今回はこの方向でいきます

このような発想をする人はなかなかいないとは思いますが、考えが入り混じってうっかり…ということもあるかもしれませんので、キャスターの向きが統一されているか貼り付ける際はしっかりと確認しましょう。

念のためです…

しっかりと貼り付けが確認できたら、ボックスをひっくり返して動きを確認しましょう。ローラーがプラスチックですので、少しカラカラとした音にはなりますが、コスパを考えるとそんなものは全く気にならないレベルです。

バッチリ転がりました♪

今回のようにおもちゃ入れボックスのようなものであれば、それ自体をおもちゃとして遊ぶようになるので一石二鳥になるかもしれません♪もちろん最後にはしっかりとお片付けしてもらいます!(笑)

最後になってしまいましたが注意点としては、耐荷重が8㎏(4個設置時)ということと、4点に重さが分散されている分、抵抗のある方へ無理矢理動かすと傷が入ってしまいますので、キャスターと違う方向には引きずらないようにしましょう。

最初の目的として話したように、掃除の際に少しずらすだけのものなどに取り付けると、掃除も捗りますし、位置の変更もしやすいですので大変おすすめです♪年末ということで大掃除を行っているご家庭も多いと思いますので、来年以降のことを考えて、この際に取り付けてみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA