ダイソー

【アウトドアでおいしいコーヒーを】持ち運びに便利!おしゃれに楽しくコンパクトなコーヒータイムを過ごせるダイソーアイテム発見!

キャンプやアウトドアの夜、起きた朝に、挽きたての豆でコーヒーを淹れて飲みたい!と思う方が多いのではないでしょうか。

以前、100円ショップダイソーで手挽きのコーヒーミル(¥500商品)を発見し、ご紹介しました。【見たら即買い】おうちカフェを豊かにしてくれる♪ダイソーで人気の500円お手軽商品はコレ!

コーヒーミルはインテリアショップや、コーヒーショップでは、とても高価。ですがダイソーは500円で挽き具合の調節ができるほか様々な工夫がありスタイリッシュ!買ってよかったと思える商品のひとつです。

そのコーヒーミルのすぐそばにあったのが、今回ご紹介する商品「折りたたみコーヒードリッパー」。折りたたんでコンパクトに収納できるので持ち運びや収納に便利!しかもさっと洗い流してすぐに乾燥するから衛生的。おうちでのコーヒータイムはもちろんアウトドアシーンにもぴったりです。

使い心地をレビューします!

アウトドアブランドの商品にもある人気のバネ式ドリッパー

ダイソー「折りたたみコーヒードリッパー」は100円商品。コーヒーグッズコーナーにありました。以前はほかの100円ショップでも見かけたことがありました。

わたしはコーヒーを飲む習慣はありませんが、ご縁があっていただいたコーヒー豆がたくさんあり、朝起きたときやカフェインを必要とするときに自宅で飲んでいます。

折りたたむとぺたんこになります。

折りたたみコーヒードリッパーは、ペーパーフィルターをセットし、コーヒーの粉を入れ、お湯を注ぐハンドドリップコーヒーのためのアイテム。

折りたたむとほぼ水平になり、軽く場所を取らないので、アウトドアでコーヒーを飲みたい人のため、アウトドアで有名なブランドでも各社から販売されています。

折りたたむというよりはバネ状になっているので縮めるというイメージ

袋から出してみました。ドリッパーの円に底になる3つの突起を押し込んで高さを縮める感じで収納します。

使い終わったら洗うのもかんたん。乾燥もバネだからとても早く、衛生的だと感じました。

底の部分を外すと立ち上がりました

たたんでいるときは1センチもない高さが、台座部分を外して広げると12センチになりました。ダイソーにも販売されている円錐状のドリップペーパーがぴったりです。

ない場合は扇状のペーパーの両端を1センチくらい折るだけで円錐状なり、このドリッパーにもぴたっとはまりますよ。

台座はしっかり安定しカップにフィット。

コーヒーカップに載せてみました。台座部分がぐらつくことなく、しっかりカップにフィットします。

アウトドアメーカーのものは台座部分が二つしかないものもありますが、ダイソーの商品は3つの台座があるので、安定感がありました。アウトドアなど外で使うときも安心ですね。

見た目もなんだかオシャレ♡

ペーパーにコーヒー豆もセットしました。コーヒーの香りが漂ってきました。

お湯を注いでもしっかりフィット

お湯を注いでみましたが、ぐらつくこともなくしっかり安定していました。ペーパーがドリッパーに張り付き、コーヒーは順調にできていきます。

カフェタイムが楽しくなるスタイリッシュさ。

おいしいコーヒーができました。ペーパーを捨ててサッと洗ったら、どこかに引っ掛けて水を切ることもできますね。縮めてからサッと拭けばあっという間に乾燥します。食洗器には対応しないので、ご注意ください。

コーヒーの好きな方はいくつか購入し、おうち用とアウトドア、オフィス用と使い分けてもいいですね!

スタイリッシュで気軽においしいハンドドリップコーヒーを頂けるアイテムです。

ABOUT ME
mami_s
北海道で暮らす子ども二人を育てるライターです。趣味はアウトドア&カメラ。手に取るとわぁ!と声があがっちゃうようなわくわくするものを日々探しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA