ダイソー

ダイソーの田舎風「竹編みのザルと敷物」はアジアンテイストでも使える。超、便利アイテム!

こんにちは、休養メディアDO-GENの松永です。

もうすぐ、年末の慌ただしさが訪れる頃ですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

大掃除の準備や部屋のかたづけ、お買い物、、、、。今年こそは、こたつでゆっくりと年末を過ごすために今のうちから計画を立てて、少しずつ準備をしようと思っています。(毎年言ってます、、、(>_<))

年末にお野菜、お蕎麦、豆腐などの食材をあれこれと用意していた時、思い出しました!そういえば、田舎の母が年末の食事の準備をしている時にザルをいっぱい並べて使ってたなあ〜って。

ならばと、近くのダイソーにザルがあったのを思い出し、買いに走ったのです。

 

ザルは季節を問わず、年中使える便利グッズでした!
 ダイソーでサイズの違う物を買ってみました。ひとまず、用途として、、、
1)もち米を洗って水切り
2)野菜を洗って水切り
3)お豆腐や野菜をカットして置いてもおく
4)蕎やそうめんのお湯きり
など、がんがんに使いました。竹で編んであるので、やっぱり水切りの加減がとても良いです。
母がザルを使っていた理由がよくわかりました。
今回、竹編みの敷物もあったので、椎茸とか乾燥させたりできるんじゃないかなあ〜と思って食材用のグッズとして使い回そうと思ってました。が、実は用途がまだまだあったんです!

 

サイズは3種類位ありました。水気はしっかりとって日陰で干したほうが良さそうです。

 

お手頃な価格なので買い替えやすい!と思ってましたが、実はこれ3年目です。

 

やはりザルは便利ですね。野菜洗いや、野菜の千切りなどに重宝します。

 

鍋敷やランチョンマット代わりにも使えます。

 

 

食材だけでなく、アジアンテイストの使い方ができることを発見

 日頃は食材用の道具として使っていたのですが、乾かしてる最中に、ダイソーで買ってあったフェイクグリーンをちょっとかたづけようと入れてみたときに、、、「あれ?これ、いい感じやん」って思っちゃったんです。
 それからというもの、またダイソーで追加で買ってきました(笑)。
大小買えば、使わない時は重ねてしまえますから場所はそんなにとりません。

 

フェイクグリーンを無造作に入れてみました。この中に果物など入れて使っています。

 

色合いがいいので、グリーンが映えて、アジアンテイストになります。

 

 

Instagramの撮影の小道具にもしっかり使ってます

私は仕事がら、お野菜の撮影をよくします。Instagramの投稿する時に、撮影用の小道具にもしっかりと使わせてもらっています。お野菜を盛ったりすると見栄えも良くなるんです。本来の使い方ではないのかもしれませんが、マルシェの時に八百屋さん風に小銭を入れてみたり、無くしてしまいそうな小物をまとめて入れたりすることもあります。

お値段が手頃なので、壊れたり汚れたりすれば買い替えればいいや。なんて思ってたんですが、実はこれ2年間も使ってるんですよ。竹製なので水気は良くないので、軽く拭いて陰干ししたりしてわりとこまめに扱っています。

竹編みのザルや敷物は手触りも良いですし、使いやすいですね。本来の食材の準備として使って便利なのはもちろんですが、入れ物や置物としてもすごく馴染む優れ物でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA