ダイソー

【コスパ最強のキッチン用品】たった110円で料理の腕が上がる?!ダイソーのレンジ調理器がすごかった…

丼やサラダにのせるだけで、一気に豪華な感じになる温泉卵。

ぷるぷるの白身ととろーんとあふれ出す黄身がたまりませんよね。

 

でも正直、温泉卵を作るのってなかなかハードルが高くありませんか?

「温泉卵の作り方」を検索すると「簡単!」「失敗なし!」といったものが

たくさん出てきます。

だけど、作り方はお湯につけて保温するスタンダードなものから

手軽なレンジ調理まで多岐に渡り、卵の数やお湯の量など細かい条件もばらばら。

なかなか「これ!」という作り方を見つけることができず、

ついこないだまで、私の温泉卵は固まりすぎたりほぼ生だったりと散々な仕上がりでした。

 

しかし、今はもう、そんなことはありません。

この商品さえあれば、だれでも失敗せず、簡単に温泉卵を作れちゃうんです。

ダイソー「レンジで温泉卵」

ダイソーの温泉卵メーカー110円。

 

黄色い卵型の容器に網目部分のついた蓋が付いているごくシンプルな形状ですが

温泉卵を作るために必要なものは全てそろっています。

蓋つきの卵型容器

作り方は簡単。

まず水をいれます

まず容器に水を大さじ3くらい入れます。

私は面倒なので、計量カップで50cc計って入れていますが問題ありません。

意外と大体でOK。

次は卵

水の上に卵を割り入れ

破裂防止を忘れずに

破裂防止で2~3か所、黄身につまようじで穴をあけます。

レンジで50秒

あとは蓋をして600Wのレンジで50秒加熱するだけ。

なお、この加熱時間や水の量はパッケージにしか書いておらず、

本体には記載がありません。

私は覚えてしまいましたが、忘れそうならどこかにメモしておくか

いつでもここを見に来てください。

 

50秒経つと、理想の火の入り具合の温泉卵が出来上がりました。

ただ、これまでもレンジで温泉卵を作ってきましたが

実は水を切って取り出すのが一番難しいんですよね。

でもこの容器なら蓋を閉めてゆっくり傾けるだけで水切り完了。

水切りもできちゃう

網目の細かさが絶秒で、綺麗に卵だけ残ってくれます。

卵だけ残ります

とはいえ、激しく傾けて水を切ると卵が破れて流れでてしまうので注意。

 

あとはトッピングしたい料理にのせて食べるだけ。

黄身がとろーり

見ての通り、黄身はトロっとしていて、完璧な温泉卵です。

 

この商品は本当に温泉卵を作るだけの道具ですので

「そんなものいるのかな?」と思われる方も多いと思います。

私も実際「買ったところであんまり使わないかな…」と思っていたのですが

本当に手軽かつ失敗なしで温泉卵を作ることができるので

いろんな料理にトッピングするようになり、かなりの頻度で使っています。

 

カレーやパスタ、丼はもちろん、お浸しやサラダなど

あらゆるものを華やかかつおいしくしてくれる温泉卵。

 

あなたもたった110円で、

いつでも気軽に温泉卵をトッピングできちゃう生活始めませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA