ダイソー

コスパよくおしゃれに♬ダイソーの巻きすをランチョンマットとして使ったらおしゃれすぎた、、!

こんにちは、休養メディアDO-GENの松永です。

もうすぐ年の瀬、お正月に向けてのお料理の計画をそろそろ考える時期になりましたね。

おせち料理は予約するとして、、わが家ではお蕎麦と簡単なお料理は作ります。そのひとつが「巻き寿司」なのですが、自分たちの好きな物を巻いて作るので「巻きす」をダイソーで探して来ました、、、。ここまでかくと「お料理の記事?」と思われるかもしれません。 (>_<)いえいえ休養メディア担当としてはそれではだめなんです(笑)

じ〜っと「巻きす」を見ること5分。この竹製の色合いや、質感。

「こ、これ ランチョンマットにしたらおしゃれやん!」と思ったわけです。狙いはバッチリで木製のスプーンやトレーを置いてみるとやっぱりいい感じになりました。

デザートの食べかすがついても掃除がしやすいですし、熱い物を置いても大丈夫です。

 

木製品との相性はやっぱりいいカンジでした
 ランチョンマットは布製のものがほとんど。汚れたら洗わなければなりませんし、長年使っていくと色落ちやほつれがでてしまいます。ビニール製も使いやすいのですが、わが家の雰囲気にちょっと合わないので今では使うことはありませんでした。
 竹製なのでくるくると巻いておくとしまうのも場所をとらずに便利です。

 

他の木製品との相性がいいので、暖かみを感じます。

 

 

竹の編み方もしっかりしていますし、真ん中に強化のための竹があるのもアクセントになります。

 

 

竹の部分の少し焦がした感じが色合いになじんでいます。

 

 

使わないときはくるくると巻いておくとしまうのに便利です。

 

 

もちろん、本来の食材を使う時にも大活躍します

 本来はもともと「巻す」ですから、海苔を敷いてご飯や具材を載せて「巻すし」にするのが本来の使い方なのですが、わが家では生椎茸や、野菜を乾燥させたり、パン類を置いたりしています。竹編みなので水分が切りやすいですし、パン葛などもさっと落とせばきれいになります。
少し汚れたら軽く水拭きして、陰干しするだけです。

 

編み方がしっかりしているので、多少濡れてもほどけていくことはありません。

 

コスパがいいのはもちろんのことですが、ダイソーの木製のスプーンやお皿と一緒に使います。木製品との相性がいいので食卓のコーディネートには最適だと思います。

 

同じ色目の木製品と相性がとても良いです。

 

鍋や熱いお料理のお皿も置けるのでランチョンマットに最適です

これから寒い季節になると「鍋料理」が多くなりますよね。お鍋を置いたり、取り皿をおいて使っています。また、グラタンや野菜スープを入れた器も大丈夫です。熱々のおかずや料理にテーブルに直接置かなくてもいいので後の掃除も簡単です。

グラタン皿や熱々の野菜スープによく使っています。

 

ダイソーの食器やお皿はとても充実していますよね。お箸やスプーンやナイフなどもしっかり作られているものが多いです。色合いや使い回しがしやすいですし、お値段も手ごろなのでお客様用に多めに買っておくと便利です。

ご自宅のお部屋や食卓回りをおしゃれにして使いやすいものを選んでいきましょう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA