ダイソー

【これは可愛い…】子供の靴に名前を書く季節到来。ダイソーのこのアイデア商品を使いましょう!

入学入園が近づき、「お名前付け」のシーズンがやってきました。

特に幼稚園、保育園などの入園は準備するものも多いですし、

名前付けに細かなルールがあったりして、苦労しますよね。

 

中でも困るものの1つが「靴」ではないでしょうか。

上靴はもちろん、外靴も記名しなければなりませんが

そもそも外靴だと名前を書く場所がないこともしばしば。

がんばって名前を書いたとしても、靴箱に入れると見えなかったり

そもそも持ち主である子供が字を理解していなかったりして

自分のものだ、とはっきりわかる名前付けは難しいものです。

 

そんな困りごとの多い靴の名前付けの救世主がついにダイソーから発売されました。

 

シューズタグ110円です。

ダイソーのシューズタグ

このような靴のかかとの取り付けるシューズタグは

4、5年前から販売され始めていたのですが

ほぼネット通販でしか買えない上に値段も1000円前後と高額で

便利とは思うけどなかなか手が出ない商品でした。

長女が入園の頃から「100均で出てくれないかなぁ」と待ち続け、

4年経った末っ子入学の今になってようやく発売されたんです!

見つけたときには本当にびっくりしました。

 

しかも、作りもしっかりしていて、使い方もシンプルでわかりやすいんです。

これが110円とは…ダイソーさんに感謝が止まりません。

 

この商品は名前が書けるタグ部分(布製)とプラスチック製のわっか部分に分かれていて

このわっかにある丸い突起部分が開くようになっており

ココが開く

靴のかかとの部分に取り付けることができます。

かかとに取り付け

あとはかちっと鳴るまで閉めて、突起部分を見えないようにしたらOK。

しっかり付くのでまずはずれることはなく

靴箱に入れてもしっかりタグを認識できます。

靴箱でもわかりやすい

なお、タグは靴の内側にはほぼ響かず、履き心地も悪くないそうです。

内側には響かない

タグにはもちろん、油性マジックで名前を書くこともできますよ。

名前も書ける

タグは厚みがあってしっかりしていますし、にじまずキレイに書けました。

なお、このシューズタグ、非常に種類が多く、色々な形があり、

中には名前を書く部分がなく、マークだけのものもあります。

入園時にまだ字が読めないお子さんでも、自分のマークなら覚えられそうですよね。

 

なお、この商品のもう良いところは「名前を認識できる」だけではありません。

シューズタグをこのように引っ張りながら靴を履くことができるため

履きやすい上にかかとを踏む習慣がつかずに済むんです。

履くのをサポート

靴を履いたあともシューズタグは絶対に床につかないサイズ感なので

床につかない

踏んで転んだり、汚れたりする心配もほとんどなさそう。

靴を洗うときには簡単に取り外しができるのも嬉しいポイントです。

 

ついにダイソーに現れたシューズタグ。

靴の名前付けはこれで結論と言っても過言ではないでしょう。

ぜひ靴の名前付けに迷っている方はダイソーに行ってみてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA