ダイソー

これさえあればお菓子をそのまま保管できる!ダイソーで買えるシーラーの使い方と注意点

ポテトチップスのような袋に入ったお菓子は、一度で食べきるのは難しいですよね。
輪ゴムで口をとめて保管する方が多いのではないでしょうか。
そうすると気になるのが中身が湿気ってしまうことですよね。
そこでオススメなのがダイソー イージーシーラーです。

「ダイソー イージーシーラー」を使えば、袋を熱の力を使って密封できるので中身が湿気にくくなりますよ。
さっそくご紹介していきます♪

ダイソー イージーシーラー

ダイソー イージーシーラー

■ダイソー イージーシーラー 110円(税込)

見た目はホッチキスのような商品ダイソー イージーシーラー
端についている発熱部フタで袋を挟んでスライドさせることで、袋を密封できる優れものです。

「ダイソー イージーシーラー」使い方

まずは黒い安全カバーを回転させます。

使い方もとっても簡単!
まず、黒い安全カバーを外したらフタで発熱部を3秒間押し続けてください。

3秒間、フタで発熱部を押し続けます。

これでスイッチが入った状態になり、発熱部が熱を持ち始めます。

ホッチキスを使う時のように、袋をシーラーで挟みます。

発熱させたら、このように袋の口部分を「ダイソー イージーシーラー」で挟んで、一定の力を加えたまま横にスライドさせるだけ。

しっかりと密封することができました!

あっという間に袋を閉じることができるんです!

スライドする際は一定の力を保ちつつ、できる限りゆっくり行うようにしましょう!
その方が1回で綺麗に袋を密封することができますよ。

「ダイソー イージーシーラー」を使う時の注意点

ぱっと見はホッチキスと間違えてしまいそう。

とても便利なダイソー イージーシーラーですが、使用する際に注意しなければならない点があります。

①電池は別売り

使用するためには単三電池が2本必要です。

「ダイソー イージーシーラー」を使用するためには、単三電池2本が必要です。
しかし付属品ではないため、ダイソーで一緒に購入しておくといいでしょう。

②発熱部に直接触らない

四角い突起部分が「発熱部」。触れないように注意しましょう。

「ダイソー イージーシーラー」の核となる部分が、発熱部です。
誤ってこの部分を直接指で押してしまうと、火傷の原因になる場合があります。
また、1分間以上連続で使用する場合にも、シーラーが高温になってしまうため注意が必要です。

1分間以上使用する場合は、必ず5分間以上時間をあけてから使うようにしましょう。

安全カバーをセットしてから保管するようにしましょう。

「ダイソー イージーシーラー」を使わないときは、安全カバーをセットしてから保管することも徹底してくださいね。

③熱で閉じた袋はハサミであけなければならない

コツさえ掴めば簡単に袋を密封することができますよ。

ポテトチップスの袋を開ける時、手で横に引っ張って開ける人がほとんどなのではないでしょうか。
しかし「ダイソー イージーシーラー」で口を閉じてしまうと、手で引っ張るだけで袋を開けることができなくなります
輪ゴムでとめるより密封性は上がりますが、その分開封時の手間もかかってしまうので注意が必要です。

まとめ

お菓子の保管方法で悩んでいた方にオススメです!

熱の力で袋を密封することができる「ダイソー イージーシーラー」
お菓子をよく食べる方や、保管方法に悩んでいた方にオススメの商品です!
110円で購入することができるので、試しに購入してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
miura
miura
美容部員、美容室のレセプションを経てライターに。美容アイテムはもちろん、生活を豊かにする便利グッズの発見が得意です◎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA