漢字読み講座

【今日の難読漢字】「憂い」「偶に」「侮る」この3つの漢字は読めますか?間違いやすい漢字です!

今日の難読漢字は

「憂い」

「偶に」

「侮る」

の3つです。

 

さて、なんと読むか分かりますか?

まず最初の難読漢字は「憂い」!

一喜一憂や憂鬱(ゆう)ですが、(ゆうい)ではありません。

一喜一憂は、状況に応じて喜んだり心配したりすることです。

そして憂いの表情がある人は、一定の異性からモテます!

さて、「憂い」と書いてなんと読むでしょうか?

「憂い」の読み方のヒントはコレ!

ひらがなにすると「〇〇い」です。

備えあれば憂いなしという言葉もあり、

近頃だと、災害などの防災グッズを家に準備している家庭も多いです。

できる限り憂いを無くしたいのが人間の心理でしょう。

さあ、なんと読むかわかりましたか?

「憂い」の読み方、正解は・・・

正解は、「うれい」です!

 

ちなみに「備えあれば憂いなし」は「備えあれば患いなし」でも正解です。

若いころには、勝手に想像して勝手に落ち込んだりと憂いが付きまといます。

その憂いが人から見ると、影に見えて引き付けられるのかもしれませんね。

ぜひ、覚えておきましょう。

次の難読漢字は「偶に」です!

偶然の「偶」ですが、(ぐうに)ではありません。

隅(すみ)によく似ていますが、(すみに)でもありません。

よく使われる、「まれに」は「稀に」と書きます。

稀は、ほどんとない、非常に少ない様子のことです。

稀よりも、もう少し頻度が高いことを表す漢字です。

さあ、なんと読むでしょう?

「偶に」読み方のヒントは?

ひらがなにすると「〇〇に」です。

英語にすると「sometime」です。

sometimeは時々という意味合いもありますが、

時々よりももう少し頻度の低い事です。

「偶に」の読み方、正解は・・・

正解は、「たまに」です!

 

偶に行く店、偶に思い出す、偶にしかしない事など、

結構頻繁に使う言葉です。

ぜひ、覚えておきましょう。

最後の難読漢字は「侮る」!

「侮る」ってなんて読むか分かりますか?

懺悔(ざんげ)や悔しいの「悔」に似ていますが「」です!

相手の事を軽く見て馬鹿にするという意味です。

さて、「侮る」と書いてなんと読むでしょう?

「侮る」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇る」です。

侮るの反対語は、敬う(うやまう)、崇める(あがめる)です。

女性や子供などがよく侮られています。

見た目で軽く見られてしまうのでしょうか?

人の事は侮るべからずです!

さあ、もうわかりましたか?

「侮る」の読み方、正解は・・・

正解は、「あなどる」です!

 

人の事を侮っていたら、実は自分の方が侮られていた、という事もよくあります。

人の事を侮るのはやめておいた方がいいですよ!

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA