漢字読み講座

「女人禁制」の読み方は?「にょにんきんせい」でも間違いではないけれど

「女人禁制」の読み方をご存知でしょうか?

おそらくほとんどの方が「にょにんきんせい」と読んでいると思われます。

もちろん「にょにんきんせい」でも間違いではないのですが、本来の正しい読み方があるのです。

さて、「女人禁制」の正しい読み方が、あなたにはわかりますか?

「女人禁制」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇〇〇〇〇」の8文字
  2. 「にょにんきんせい」と一文字しか違いません
  3. 「女人禁制につき女性は立ち入り禁止となっています」などと使います

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「女人禁制」の読み方!正解は…?

正解は「にょにんきんぜい」です。

特定の神事や仏教の霊場などに女性の立ち入りを禁ずることを「にょにんきんぜい」といいます。

宗教的な言葉として使う場合のみ「にょにんきんぜい」と「制」の部分を濁って読むため、例えば男子禁制の場合は「だんしきんせい」と、濁らずに読みます。

とはいえ、現代ではほとんど「にょにんきんせい」と読まれており、決して間違いではありません。

しかしNHKにおいては今も「にょにんきんぜい」が正しいとしているなど、まだ色々と見解が分かれているようですね。

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA