漢字読み講座

「生憎」ってなんて読む? (しょうぞう)じゃありません!

生きるに、憎い(にくい)と書いて「生憎」。

漢字のイメージとは違う読み方なので、

パッと見て読めない人も多いかもしれません。

しかし、よく使っている言葉でもあります。

さて、「生憎」と書いてなんと読むでしょうか?

「生憎」読み方のヒントは?

漫画や小説などではどんでん返しで、「お生憎さま!」と啖呵を切ったりします。

しかし、近所付き合いなど関係性を壊したくない場合の断り文句として、

「生憎、その日は他の用事が入っている為に出席できないのです」

など生憎を付けることで、同じ断るのでもやんわりとした印象にすることができます。

ビジネスでもよく使う言葉です。

相手の意に添えられないという、残念な気持ちを表してくれるので、

使いこなせれば印象UPも狙えます。

「生憎」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」です!

さあ、もうわかりましたか?

「生憎」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「あいにく」

です!

 

「生」の読み方があて字の、珍しい読み方をする漢字のひとつです。

お誘いを断る時に便利な言葉なので、ぜひ使ってみましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA