漢字読み講座

「頑な」ってなんて読む? (がんこな)ではありません。

「頑な」と書いて、よく間違える(がんこ)は、「頑固」と書きます。

頭の固そうな人というイメージで合ってます!

頭が固いというよりは、気持ちが固いとでもいいましょうか。

譲れないマイルールがあり、意地を張って拒み続けたり、

人との接触を避けるために、頑なな態度で人に接し続けたり。

ぎこちない様子のことも「頑な」といいます。

さて、「頑な」と書いてなんと読むでしょうか?

「頑な」読み方のヒントは?

頑なな人は、なんとなく人を寄せ付けない雰囲気があります。

そして自分の決めたルールを、強引に守り続けようとしたりもします。

臨機応変に対応するのが苦手なのかも知れません。

流されないために、ある程度マイルールを線引きをして

頑なな態度をとるのはしょうがないとしても、

周りに合わせた方が楽は楽です。

芸術家など、斬新で尖ったものを作る人が作品に頑なにこだわるのは

ある程度しょうがないのかもしれませんね。

「頑な」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇な」です。

さあ、もうわかりましたか?

「頑な」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「かたくな」

です!

 

頑なに曲げないよりも、しなやかに曲がって行く方がはるかに生きやすいです。

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA