漢字読み講座

【これが分かると、秋の風物詩のあの植物に対して蘊蓄(うんちく)が語れます!】「椛」という漢字、あなたは読めますか?

「木へん」に「花」と書く、誰がどう見ても植物感丸出しの「椛」。

 

これで植物以外の名前だったらどうしようと思ってしましますが、植物で正解です。

 

どちらかというと、「樹木」のイメージになりますが、日本にいると毎年秋になれば必ず見ることができる樹木です。

 

一般的にはもっと単純な漢字で表記されるので、これが読めれば友達に蘊蓄(うんちく)を語ることもできますよ!

 

「椛」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇」の3文字です。

ヒント② 秋になると、赤や黄色に変わって綺麗ですね!

ヒント③ 一般的には「葉」の方に着目します。

 

「椛」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「もみじ」です!

 

「もみじ」と言えば、誰もが「紅葉」または「黄葉」と書く漢字をイメージすると思いますが、「椛」という表記もあるんです。

 

「もみじ」の他にも「かば」とも読み、どちらも日本を代表する風景映えする樹木ですね!

 

最近では、あえて「椛」という字を使った名前の人も増えているようで、男性でも女性にしても「もみじ」なんて名前、素敵すぎます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA