漢字読み講座

【「いまむかし」?そのまま読んでしまうと間違いなので要注意!】「今昔」、あなたは読めますか?

現代社会は、これまでの人類の叡智を集結したテクノロジーが至るところに見られる「今」の社会です。

 

そんな社会も、「昔」の人類の汗と涙と努力の結晶により成り立っている訳ですが、「今」と「昔」をくっつけた「今昔」は何と読むか知っていますか?

 

意味は、そのまま「昔から今」や「今と昔」になりますが、そのまま「いまむかし」と読んでいては「昔」の人に笑われますよ!

 

「今昔」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇〇〇〇く」の5文字です。

ヒント② 「今昔物語集」が平安時代にありましたね!

ヒント③ 最初の文字は「こ」です。

 

「今昔」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「こんじゃく」です!

 

そのまま「今と昔」を表す「今昔」は、現代と過去を対比させるときの言葉として使われています。

 

日々の生活、一つ一つをとってみても、現代社会の多くは過去の功績の上に成り立っていて、「今」この瞬間も、次の瞬間には「昔」になっていて、感慨深いものがありますよね!

 

時間の流れは誰にも止められません。

「今」というこの瞬間を今日も全力で駆け抜けていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA