漢字読み講座

「丁稚」ってなんて読む? 今でも怒った時に使います!

「丁稚」と書いて、なんと読むか分かりますか?

昔の言葉ですが、今でも使われています。

根拠のない事を言われた時など「丁稚上げだ!」と怒ってもいいです!

さて、「丁稚」と書いてなんと読むでしょうか?

「丁稚」読み方のヒントは?

大昔は、少年少女たちが職人や商人の家に「丁稚奉公」するのが当たり前だったのだとか。

下働きの丁稚には少しの小遣いをくれるだけでしたが、

衣食住を約束してくれるありがたいものだったのだそうです。

そして弟子として職人の技を盗み、一人前になっていったのだとか。

今では住み込みの従業員なんかは少なくなっていますね。

そう考えると、今はかなり豊かですよね!

「丁稚」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

もっというと「〇っ〇」です!

真ん中は小さい「っ」が入ります。

さあ、もうわかりましたか?

「丁稚」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「でっち」

です!

 

テレビで討論などを見ていると「丁稚上げ」という言葉がよく使われています。

ぜひ、覚えておきましょう。

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA