漢字読み講座

「氷雨」ってなんて読む? 昔流行った曲のタイトルでもあります。

氷の雨と書いて「氷雨」はなんと読むか分かりますか?

おじいちゃんおばあちゃん世代の人はピンと来るかもしれません。

有名な曲があり、曲のタイトルは知らなくても、

飲ませて下さい もう少し今夜は帰らない 帰りたくない♪

なんて出だしの唄を、年配の人がカラオケで歌っているのを聞いたことがあるのでは?

さて、「氷雨」と書いてなんと読むでしょうか?

「氷雨」読み方のヒントは?

雹(ひょう)や霰(あられ)、霙(みぞれ)など、冬に降って来る冷たい雨の事を言います。

雪未満、雨以上のことを指します。

それでは冷たい雨と書いて、なんと読むでしょうか?

「氷雨」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇」です!

小雨と読み方が似ています!

さて、なんと読むか分かりましたか?

「氷雨」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ひさめ」

です!

 

雪やみぞれなどよりも、冷たさがいっそう身と心に染み込むようなイメージですね!

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA