漢字読み講座

「河馬」は何て読む?動物の名前だけど「かっぱ」でも「かわうそ」でもありません!

動物の名前の漢字クイズです!

「河の馬」と書いて「河馬」・・・

河を水しぶきを上げながら颯爽と走る馬を思い浮かべますが、馬の種類ではないんです。

かっぱ」?・・・いいえ、かっぱは「河童」と書きます。

かわうそ」?・・・「かわうま」と一文字違いだからって、これも違います。

それではさっそく見ていきましょう!

「河馬」の読み方のヒントは・・・?

  1. 水辺に生息する動物です。
  2. 陸に上がることもできます。
  3. 大きな体と大きな口が特徴!
  4. スリムな馬とは対極の、どっしりとした体と短い脚がポイント
  5. ひらがなで2文字です。

・・・さて、皆さん分かりましたか?

「河馬」の読み方の答えは・・・

そうです、答えは「カバ」でした!

漢字のイメージとは違いますが、「馬(うま)」は「ば」とも読むので「河(かわ)馬(ば)」から「か・ば」と読めますね。

ちなみにカバはアフリカ大陸を中心に生息している動物です。

体重は4トンにも達するというから驚きですよね。

カバというと口を豪快に大きく開ける様子がよく見られますが、これには訳があるんです。

野生のカバは、「口が大きく開けられた方が強い」というルールのもとで生活しているんだとか。

縄張り争いやメスの取り合いなどの際には、オス同士大きな口を開けて威嚇するというから驚きです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA