漢字読み講座

「嚴めしい」「噎ぶ」「簒う」あなたは何て読みますか?

今日は3つの難読漢字に挑戦してみましょう。

「嚴めしい」「噎ぶ」「簒う」あなたは何て読みますか?

第1問「嚴めしい」

ひとつ目の漢字は「嚴めしい」です。

似ている漢字は「麗」や「厳」ですが…

あなたは何と読みますか?

「麗」の読み方のヒントは?

1.「嚴めしい」はひらがなにすると、5文字です!

2.「嚴めしい」の類義語には、「重々しい」「堂々たる」などがあります。

3.非常に立派だけれど、ちょっと近寄りがたい人に使います。

正解は…

正解は「いかめしい」です!

一般的には「厳めしい」と書きますね。「嚴」は「厳」の旧字です。

「嚴」は形声文字で、上部に並んだ「2つの口」は「厳しくつじつまを合わせる」ことを表し、おごそか・威厳がある・猛烈・激しい・容赦がないといった意味があります。

音読みは「ゲン」「ゴン」、訓読みは「嚴めしい」の他に「おごそか」、「きびしい」「いかつい」です。

「嚴」は人名漢字

「嚴」は人名漢字で、男性の名前によく使われます。

多いのは1文字の「嚴(いわお)」という読み方でしょう。

人名の場合「みね」と読むこともあり、「嚴臣(みねおみ)」「厚嚴彦(あつみね)」などがあります。

ちなみに人名ではありませんが、世界遺産に登録されている広島県「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」の公式表記は「嚴島神社」と書きます。

第2問「噎ぶ」

2問目は「噎ぶ」です。

あまり目にすることのない漢字ですが…

では早速、3つのヒントで考えてみましょう。

「噎ぶ」の読み方のヒントは?

1.「噎ぶ」をひらがなにすると3文字です。

2.感情の動きに関係しています。まれに飲食や環境が影響する場合もあります。

3.『やはり血の池の血に咽びながら、』芥川龍之介「蜘蛛の糸」より引用

正解は…

正解は…「むせぶ」でした!

「むせる」は同義語です。

「咽ぶ」とも書きますね。

激しく泣いて息を詰まらせたり、しゃくり上げたりする様子をいいます。

まれに、煙やホコリが目や鼻に入ったり、飲食物が喉につかえた場合も「咽ぶ」ことがあります。

「噎」の使い方

「噎」の音読みは「エツ」と「イツ」。

訓読みは「噎ぶ(むせぶ)」「噎せる(むせる)」「噎がる(ふさがる)」です。

日常会話での使用頻度は低いですが、「噎」を含む熟語はたくさんあります。

例:嗚噎(おえつ)・噫噎(あいえつ)・噎下(えっか)

最後に面白い熟語をひとつ!

「是亦因噎廃食(えつによりて、しょくをはいす)」

現代語にすると、「噎せたからといって、食事をしないのと同じ」です。

ささいなマイナス要素を過大視して、大事なことをやめてしまうことを意味しています。

第3問「簒う」

最後の問題は「簒う」です。

「慕う(したう)」に似てますが少し違います。

さあ、あなたは何て読みますか?

「簒う」の読み方のヒントは?

1.手錠をかけて犯人の自由を「簒う」。

2.「簒う」のはいけないことだと、子どもの頃に教わりました。

3.「惜しみなく愛は簒う」有島武郎の名作(名言)です。

文学好きな人は、3つ目のヒントでピンときたかもしれません。

正解は…

正解は「うばう」でした!

一般的には「奪う」と書きます。

「簒う」の音読みは「サン」と「セン」。

訓読みは「簒う(うばう)」「簒る(とる)」です。

常用外漢字なので、初めて見る人が多いのでは?

「簒」の成りたち

「簒」は形声文字です。

見積りの「算」と、自分のものにする「ム」が組み合わさっています。

つまり、「計画して(算)奪い取る(ム)様子」を表しています。

「簒」を使った熟語など

「簒奪(さんだつ)」:本来は継承する資格の無い者が、君主の地位を簒うこと。

「簒立(さんりつ)」「簒立(さんい)」も似たような意味です。

簡単な言葉に言い換えると、「取り上げる」「かすめ取る」「せしめる」「ふんだくる」など、いずれにしてもポジティブな意味で使われるケースはほぼありません。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA