漢字読み講座

「隠」って訓読みでなんて読む?「かくれ(る)」のほかにもあるんです!

「隠」

この単語は「隠れる」や「隠忍自重」などのように、日常的に使われる漢字です。
しかし「かくれる」や「いん」のほかに、別の読み方があることをご存知でしょうか?

「隠」読み方のヒントは?

「隠」には、漢字の通り「隠れること」という意味があります。
そのほか、とある地名にかけて用いられることもしばしばあります。

名前をかけられる地名は「忍者」で有名です。
忍者で有名な土地といえば……おわかりでしょうか?

「隠」の読み方、正解は……

「隠」の正解は……

 

 

 

「なばり」です!

忍者と言えば、伊賀名張!
忍者の森や、忍者修行体験のアクティビティなどが盛んです。

「名張」の土地は、山間の底に隠れるような地形だったことから転じ、「隠れる」の古語「なばる」が名詞形「なばり」になった説が有力です。

日本の古典文学で「隠(なばり)」という単語が登場したのは相当昔で、最古の歌集『万葉集』にはすでに「暮に逢ひて朝面無み隠(なばり)にか日長く妹が廬せりけむ」という短歌が収録されていました。

ABOUT ME
猫村仁奈(ネコムラニナ)
ライターの猫村仁奈(ネコムラニナ)です。 読書や小説執筆、お絵描き、ゲームなどが大好き。 絶賛おうち時間堪能中のインドア派です。 よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA