漢字読み講座

「恭しい」ってなんて読む?「きょうしい」と読んでしまったあなたは・・・

「恭しい」

普段見るようで意外と読めない漢字ですよね。

他では、よく「恭平さん」などのお名前で見かけることも多いかと思います。

「恭しい」読み方のヒントは?

ヒントは、この言葉は「礼儀にかなって丁寧だ」という様子を表すときに使います。

類語としては、

「控えめだ」や、

「つつましい」などが挙げられます。

「恭しい」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「うやうやしい」

です!

相手を尊敬するときに使用したり、丁寧な様子を表すときに使われます。

目上の方や、神仏などに対する行動にも使える表現で、主に態度に関して使用される場合が多いです。

 

たまに文章でも出てきますので、「きょうしい」と読んでしまわないようにご注意を!

最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

ABOUT ME
山城(やましろ)
山城(やましろ)
DO-GEN編集長の山城です。 脳科学を用いて仕事のパフォーマンスアップをするのが好きです。 よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA