漢字読み講座

「註す」の読み方は?「ちゅうす」?これが読めたら漢字博士級?!

「註す」

この漢字、何と読むかわかりますか?

音読みでは「ちゅう」「ちゅ」「しゅ」とも読む漢字ですが、
今回の「註す」は訓読みの問題です。

わからなかったあなたは、
下記の解説を参考にしてくださいね。

「註す」の読み方のヒントはコレ!

まずはヒントとして「註す」の意味と用例を紹介します。

  • ヒント1:意味「(字句の意味を)明確にする」
  • ヒント2:用例「古代の壁画の内容を註す」

そろそろわかりましたか?

「註す」の読み方!正解は…?

「註す」の読み方、正解は……

「ときあかす」です!

「ときあかす」の意味は、「字句の意味を明確にすること」です。

「注す」の同音異義語は?

「註す」は、一般的には「解き明かす」と書きます。
この漢字との違いについても見ていきましょう。

  • 解き明かす:問題を解き、その意味を明らかにすること
  • 註す:字句の意味を明らかにすること

「註」は、「註解(チュウカイ)」「註記(チュウキ)」
「註釈(チュウシャク)」など文章や字句に対して使用する言葉
です。

このように文字に関して表現するときは、
「解き明かす」ではなく「註す」と表記するわけです。

一方の「解き明かす」は、文字通り
「問題を解いて意味を明らかにする」という意味を持ちます。

このような違いについてもあわせて覚えておくと
いざというときに役立つかもしれません。

まとめ

「註す」は「ときあかす」と読み、
「字句の意味を明らかにする」という意味を持つ漢字
です。

漢字検定準1級レベルの読み方ですので、
これを機に覚えておくと箔が付きますよ。

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA