漢字読み講座

「吝嗇」はなんて読む?「ぶんかい」と読んでしまったあなたは…

「吝嗇」読み方のヒントは?

吝のヒントは…ありません。

嗇のヒントは…ありません。

おそらく想像のつかない読み方です。

心の眼で読んでみてください。

「吝嗇」の読み方、正解は…

りんしょく」と読みます。

部首とは何の関係もなく、読み方を知っていなければまず思いつかない読み方ですね。

意味はシンプルで、「けち」ということです。

昔の文学作品などでたびたび登場する言葉です。

「けち」はよく使われる言葉ですが、「吝嗇」を使う機会はどういうときなのでしょうか?

たとえば、「あいつ今日ボーナス入ったのに、ワリカンだってよ。吝嗇な奴だよな~」

とはふつう言わないですよね。

そのようなシチュエーションで使いたい場合、「彼の吝嗇な性格は度が過ぎている」というように文学的な言い回しにする必要があります。

堅い小説などで使われるイメージですね。

また、極度に節約生活を好む人のことを「吝嗇家(りんしょくか)」と呼んだりします。

同義語の「倹約家・節約家」に比べると、ややネガティブな印象を与えますので、注意して使いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA