漢字読み講座

「目眩く」ってなんて読む? 胸が熱くなるアレです!

「目眩く」読み方のヒントは?

なんとなく、まぶしくと読めそうですが

まぶしくではありません。

しかし、意味としては目がくらむという意味です。

そしてネガティブな意味ではなく、かなりポジティブな意味の言葉です。

「目眩く」読み方のもうひとつのヒントは?

またたく、でもありません。

もうひとつ言うと、自分に害がある物でもありません。

「目眩く」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

 

「めくるめく」

です!

 

「思春期の頃には、目眩く恋に胸を焦がした」

「引っ越す時には、嬉しい想像が目眩く駆け巡る」

「新しい会社や学校に入る前には、期待や不安で目眩く思いが頭を巡る」

「ドラマを見ていて目眩く展開に目が離せない」

など、次から次へと展開が続いていく、という意味合いで使います。

 

大人になるとなかなか目眩く経験がありませんが、最後にいつ目眩く経験をしたのかを思い出してみるのもいいかもしれませんね。

目眩く体験をしたいなら、新しい場所に飛び込んでみるのもおすすめです。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA