漢字読み講座

「境内」ってなんて読む? (きょうない)では変換されません!

境内と書いて、境界線の内という意味です。

なんとなく神秘的なこの言葉ですが、普段はあまり縁がない人も多いかと思います。

それでも行く事はあるであろう、神社やお寺に関係することです。

そして神聖な場所という意味でも使われます。

 

神社やお寺の「境内」と言えば……さて何と読むでしょう?

あなたは読めますか?

「境内」読み方のヒントは?

神社やお寺に行った時に、よく耳にしている言葉ではないでしょうか?

耳にはしているものの、漢字を読むとなったら話は変わってきますよね。

タイトルにもあるように、もちろん(きょうない)では変換されません。

でも、耳にはしたことがある言葉だと思います。

「境内」読み方のもうひとつのヒントは?

世代にもよりますが、アニメ一休さんでこの言葉が頻繁に出て来ていました。

一休さんはよく境内を掃除していました。

「境内」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「けいだい」

です!

 

知ってたのに読めなかった!

と悔しい思いをしている人もいるのではないでしょうか?

神社やお寺によっては、山全体が境内になっている所もあり、広い範囲で使われます。

「境内で阻喪(そそう)をしたらバチが当たる!」

なんて子どもの頃、親に言われたことがありませんか?

神聖な場所であることには変わりがないので、これからも粗相のないようにしたいですね!

 

 

 

 

 

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA