漢字読み講座

「凩」ってなんて読む? 凧(たこ)じゃないですよ!

風冠に木という漢字で「凩」。

漢字に書くとなんだか柔らかいイメージがしますよね。

しかし全く柔らかいイメージではありません。

「凪」(なぎ)でもありませんし、「凧」(たこ)でもありません。

でも、風に関することには間違いはありません。

さて、なんと読むでしょうか?

「凩」読み方のヒントは?

ヒントは、冬を表せている漢字です。

冬の風と言えば・・・「凩」です。

「凩」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇」の四文字です。

もうひとつヒントを言うと「こ〇ら〇」です。

もうわかりましたか?

「凩」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「こがらし」

です!

 

秋の終わりから冬に向けて、冷たい風が吹くことを「凩が吹く」と言います。

凩は昔から使われている漢字で、「木枯らし」と書いても正解です。

 

凩の反対の言葉として、春一番という言葉があります。

どちらも季節を感じさせてくれる、風の便りであることには間違いがなさそうです。

季節感を感じる「凩」を是非使ってみましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA