漢字読み講座

「臍」ってなんて読む? 月が左にあれば体に関する漢字になります。

「臍」という漢字は体に関する漢字です。

月が左にあると、にくづきという部首になり全て体に関する漢字になります。

肘(ひじ)とか肝臓(かんぞう)、胸や胴体など全部月が付きますよね。

元々「肉」という漢字が「月」になったため、体に関することは月が付くようになったと言われています。

さあ、そんな臍という漢字はなんと読むのでしょうか?

「臍」読み方のヒントは?

最大のヒントは臍帯血(さいたいけつ)です。

臍帯血とは、赤ちゃんとお母さんを繋いでいる管の事です。

どこと、どこを繋いでいる管でしたっけ?

ひらがなにすると「〇〇」です。

もうわかりましたか?

「臍」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「へそ」

です!

 

臍という言葉は結構使います。

アンパンの真ん中が凹んでいる所を、アンパンのお臍って言いますよね。

何でも真ん中が凸凹している事を、お臍というイメージです。

そして誰でも持っているであろう「臍の緒」なんてのもありますね。

臍の読み方を思い出した所で、久しぶりに臍のメンテナンスでもしてみてください。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA