漢字読み講座

「吹聴」ってなんて読む? よく間違えるのは(すいちょう)です。

「吹聴」を読むときに、よく(すいちょう)と読む人がいますが、

実は間違いです!

「吹田市」や「吹奏楽」などが、(すい)と読むので、

間違ったまま覚えている人も。

では、「吹聴」の正しい読み方を知っていますか?

「吹聴」読み方のヒントは?

難しく考えなくて大丈夫です。

「吹く」と「聴く」の組み合わせです。

吹くはそのまま、聴くは(きく)以外になんと読むのかを考えましょう。

最大のヒントは、「補聴器」です!

「吹聴」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇〇〇〇」です。

もうわかりましたか?

「吹聴」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「ふいちょう」

です!

 

根拠のない事を言いふらしたりする事や

自分の自慢話を多くの人に言いふらすことを、

吹聴と言います。

おしゃべりな人や、自分のことを過大評価して人に吹聴したりする人って

どこにでもいますよね。

何事も、両方の言い分を聞き、

自分なりに判断できる人でありたいものです。

 

ぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA