漢字読み講座

【漢字は簡単】「約しい」って何て読む?難読漢字!「やくしい」ではないですよ〜

「約しい

これ、何と読むかわかりますか?

 

慣れ親しんだ読み方に準ずると

「やくしい」と読んでしまいますよね。

残念ながら不正解。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「約しい」読み方のヒント!

 

「約しい」

読み方は難読ですが、漢字自体は見慣れていますよね。

 

読みは違うのですが、

同じような意味として使われているのが「倹約」や「節約」です。

 

出費を抑えた暮らしぶりを想像すると、

この言葉に行き着くかも…

 

さて、読めたでしょうか?

 

「約しい」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「つましい

です!

 

「約しい」は、

「暮らしぶりが質素なこと」「地味で贅沢をしないこと」を表す言葉です。

 

「約しい生活で貯金を蓄える」

「失業したため約しい暮らしを強いられる」

などで使われます。

 

「約」という漢字の意味の一つには、

「引き締める・形を小さくする」というものがあります。

 

算数で習った「約分」や

今回取り上げた「倹約」などは、この意味に基づいた言葉なのですね。

 

余談ですが「倹約」で使われている「倹」の漢字。

これに送り仮名を付けた「倹しい」の読み方はわかりますか?

 

正解は…こちらも「つましい」なんです!

あわせて覚えておくといいですよ!

 

しっかり覚えてスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA