漢字読み講座

【サービス問題?】「研鑽」って何て読む?ビジネスでも使える便利な言葉です!

「研鑽

これ、何と読むかわかりますか?

 

ビジネスメールや手紙などでも使えるこの言葉。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「研鑽」読み方のヒント!

 

「研鑽」は、誰かに意思表明をするときに使われます。

 

「これからも研鑽を積み重ねます。」

というような使い方をしますよ。

 

さて、読めたでしょうか?

 

「研鑽」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「けんさん

です!

 

「研鑽」は、

「学問や技術などを深く追求し、高める努力をすること」を表す言葉です。

 

ヒントで出した例文「これからも研鑽を積み重ねます。」は、

「これからも勉強や努力を続けます」という意思表明の言葉なんです。

 

「研」は「研磨」などで使われるように、

「石などで磨いたり、研いだりすること」を表す漢字です。

それが転じて「努力して向上すること」という意味も持っています。

 

書くのが難しい「鑽」は、訓読みで「たがね」と読み、

金属を加工するための道具のことを表します。

実はこちらの漢字にも「物事を深く究める」という意味があるのです。

 

同じような意味の言葉を合わせて「学問や技術を磨く」という意味になっているんですね。

 

ビジネスメールなどでも活用しやすい「研鑽」。

しっかり覚えてスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA