漢字読み講座

「和む」ってなんて読む? (わむ)じゃなくて……なんでしたっけ?

「和む」と書いて、なんと読むか分かりますか?

絶対に読めるはずなのですが、パッと出てくると戸惑ってしまう漢字かもしれません。

音読みでは「わ」「お」などがあり、「和む」は訓読みになります。

さて、「和む」と書いてなんと読むでしょうか?

「和む」読み方のヒントは?

基本的にみんな「和む話」などが好きです。

意味はやわらぐ。おだやかになる。など、顔が緩んだり心が緩んだりして、リラックスしている状態ですね。

仕事がどれだけ厳しかろうが、家に帰って飼い猫が近寄ってくると「ほっと和む」のではないでしょうか?

和む気持ち持つために、庭に木や花を植えて鑑賞したり、部屋に自分の好きな物だけを集めたコーナーを作ったり、休憩時間に飲む用にとお気に入りの飲み物を揃えておいたりと人は和むことに余念がありません。

「和む」読み方のもうひとつのヒントは?

ひらがなにすると「〇〇む」です!

さあ、もうわかりましたか?

「和む」の読み方、正解は・・・

正解は・・・

 

「なごむ」

です!

 

一瞬でその場の雰囲気が和む人って居ますよね。

ありがたい存在です!

読み方もぜひ、覚えておきましょう。

ABOUT ME
flower
とにかく本が好きです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA