漢字読み講座

「天下野」「潰走」「年俸」これら3つの難読漢字が読めたら漢字マスター!

今回の難読漢字は「天下野」「潰走」「年俸」です。

読めそうでなかなか読めないこれらの漢字。

あなたは全部読むことができますますか?

1問目はこの漢字から!「天下野」

そのまま読むと「あましもの」や「あまげの」でしょうか。人の苗字のようにも見えますが、これは地名ですよ!

茨城県の人なら読める方も多いと思いますが、さて、何と読むのでしょうか?

「天下野」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 「〇が〇」の3文字です。

ヒント➁ 茨城県にある「竜神大吊橋」がある地名です。

 

「天下野」の読み方の正解は・・・・?

正解は、「けがの」です!

ここは、茨城県常陸太田市(いばらきけん ひたちおおたし)にある地名で、手打ち蕎麦をはじめ、自然を最大限に活用した飲食店やお店が見られる町です。

町の真ん中には山田川という川が流れており、その上流には「竜神ダム」や「竜神大吊橋」があるなど、自然に囲まれた場所です。

観光スポットのご紹介

兜岩(かぶといわ)

天下野町には「兜岩」と呼ばれる大岩があります。その大きさはかなり大きく、なぜか山田川の真ん中に鎮座している不思議な岩です。

逸話では、洪水になったときでも流されず、昔からずっとその位置にあるとか。

歴史的にも、江戸時代の加藤寛斎が記した「常陸国北郡里程間数之記」で「鎧掛岩」と紹介されているくらい、数々の伝説がある大岩です。

 

天下野町に行った際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

2問目はこの漢字!「潰走」

「潰走」は何と読むかご存知でしょうか?

「潰」の字はサンズイを取ると貴族の「貴(き)」になりますが「きそう」ではありません。

さて、何と読むかわかりますか?

「潰走」の読み方のヒントはこちら

  1. 読み方の文字数は4文字で「〇〇そう」です
  2. 散り散りに逃げていくさまを「潰走」といいます
  3. 「潰瘍(〇〇よう)」「潰滅(〇〇めつ)」の「潰」の字も同じ読み方です

以上の3つのヒントで考えてください。

「潰走」の読み方!正解は!?

正解は「かいそう」です!

「潰走(かいそう)」の「潰(かい)」は、訓読みで「潰(つぶ)れる」と読むため、「戦に負けて軍の形を潰し、散り散りに逃げていくさま」を潰走と呼んだのですね。

「敵を打ち負かして潰走させた」「軍は潰走して西へ東へと逃げて行った」などと使われます。

ちなみに「壊走(かいそう)」と書いても同じ意味で、「潰」も「壊」も、元の形がなくなって壊れてしまうことです。

また、戦いに敗れて逃げるという意味では「敗走」という言葉も使うことができます。

最後はこの漢字!「年俸」

「年俸」の読み方をご存知でしょうか?

「ねんぼう」と読んでしまった方が多いかも知れませんが、それは間違い。

この漢字は、間違えて覚えている人が非常に多い漢字の1つです。

さて、あなたには正しい読み方がわかりますか?

「年俸」の読み方のヒントはこちら

  1. ひらがなで書くと「〇〇〇〇」の4文字
  2. 意味は、1年間の報酬の事です
  3. 年棒じゃなくて年俸です

以上の3つのヒントから考えてみてくださいね。

「年俸」の読み方!正解は…!?

正解は「ねんぽう」です!

「ねんぼう」と間違えている方が非常に多いのですが、ニュースキャスターの読み方を注意深く聞いているとわかりますよ。

そもそもなぜ「ねんぼう」と間違えやすいかというと、2つの理由があります。

ひとつ目は「ぼ」と「ぽ」の発音が似ていること。

そしてふたつ目は「ねんぼう」でワープロ変換すると「年棒」が出て来るため、漢字も「年俸」とそっくりで、間違いに気づかないからです。

非常に間違えやすいので、気を付けていきたいですね!

ABOUT ME
mint_02
ライターの眠兎(みんと)と申します。 ひょんな思い付きから漢字検定2級を取得し、それ以来漢字の魅力に取りつかれてしまいました。 まだまだ知らない漢字がたくさんある私ですが、記事を書きながら楽しく勉強していきたいと思っています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA