漢字読み講座

【意味が意外すぎる!?】「馥郁」って何て読む?「こうゆう」ではなく…?

「馥郁

これ、何と読むかわかりますか?

 

どちらの漢字も見慣れない上に、

この組み合わせもなんだか不思議…

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「馥郁」読み方のヒント!

 

「馥郁」は、特殊な読み方というわけではありませんが、

どちらの漢字にも、馴染みがない方が多いのではないでしょうか。

 

ヒントとして「郁」の読み方を先にお伝えします。

これは「いく」と読みます!

人名にも時折使われる漢字ですね。

 

つまり「〇〇いく」という読み方なのですが…

 

さて、あなたは何と読みましたか?

 

「馥郁」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「ふくいく

です!

 

「馥郁」は、

「良い香りがいっぱいに漂っているさま」を表した言葉です!

 

例文としては

「馥郁たる香りが食欲をそそる中華料理店」

「英国式庭園は馥郁たる花の香りで包まれている」

などで使われます。

 

「馥」の字には「かんばしい」、

「郁」の字には「かぐわしい」という意味があるため、

「香り」という言葉の頭につくことで「良い香り」という意味を成しています。

 

以前「馥郁」という日本酒があったため、

辛党の方には正解した方もいるかもしれません。

 

常用する言葉ではありませんが、美しい表現に使いたくなる漢字「馥郁」。

これを機にスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA