漢字読み講座

【よく見たら読める!?】「無辜」って何て読む?「むげ」でも「むく」でもありません!

「無辜

これ、何と読むかわかりますか?

 

文字自体が難しく、読むためのヒントが少ないこの漢字。

 

さあ、あなたは何と読みましたか?

 

「無辜」読み方のヒント!

 

「無辜」は、「辜」の漢字が見慣れないですよね。

それもそのはず、この漢字は漢字検定1級相当の漢字なんです!

 

ただし、この漢字だけを見つめると、

なんとなく読み方がわかるかも?

 

さて、あなたは何と読みましたか?

ちなみに「むげ」や「むく」ではありません!

 

「無辜」の読み方、正解は…

気になる正解は…

 

 

 

 

「むこ

です!

 

「無辜」は、

「なんの罪もないこと」や「無罪の人」を表した言葉です!

 

漢字検定1級の「辜」は「こ」と読むんです。

漢字の構成をよく見ると、「古」という漢字が隠れています。

この部分の読みかたが活きているんですね。

 

「辜」という文字自体に、

「罪」や「はりつけにする」、「そむく」という意味があります。

 

そこに否定形の「無」がつくことで、「罪がない」という意味になっています。

 

例文としては、

「無辜の民ばかりが損をしている」

「これ以上無辜の血が流れるのを見ていられない」

などで使われますよ。

 

日常ではあまり使われませんが、

スピーチや新聞などでは見かける「無辜」。

これを機にスマートに読めるようになりましょう!

 

ABOUT ME
toi
コーヒーと文房具とディズニーをこよなく愛するライター。 漢字検定2級を取得しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA