漢字読み講座

「片才」へんさい?かたさい?何と読みますか?

本日の漢字は「片才」

2つとも決して難しい漢字ではありませんが…

組み合わせると難読になるんです!

「片才」の読み方のヒントは?

1.「片才」をひらがなにすると4文字になります。

2.『ただ、片才を聞きつたへて、心を動かすこともあめり』源氏物語より引用

3.「片才」の類語には、「とりえ」「長所」などがあります。

正解は…

正解は…

「かたかど」でした!

ひとつのとりえ、唯一得意なこと、わずかばかりの才芸、少しばかりの長所です。

「片」は、全体の一部だけをあらわす「片鱗(へんりん)」、「才」は才能と考えるとわかりやすいかもしれません!

「片片」と「才才」

「片」を用いる言い回しに「片片」があります。カタカタ、ではありませんよ。

読みは「へんぺん」、意味はきれぎれになっている様子や取るに足りないことです。きれぎれの情報を集めたものは「片々録(へんぺんろく)」と呼ばれます。

例:『新聞の号外の投げ与える―たる事実を題にして』森鴎外「灰燼」より引用

同じように「才」を重ねた言い回しに「才才」があります。サイサイ、ではありません。

こちらの読みは「才才(かどかど)」

才気ばしっている、教養がありそうな様子、気が利いていることを意味します。

ABOUT ME
イシカワマキコ
イシカワマキコです。日本語の奥深さが好きです! よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA