漢字読み講座

【読めないと恥ずかしい】「存える」の読み方は?「そんえる」?正解は5文字のあの言葉!

「存える」

何と読むかわかりますか?

この字は「保存」や「存続」などの単語に使われるため、

親しみ深い漢字ですよね。

訓読みでは「そん」「ぞん」と読みますが…

「存える」は「そんえる」「ぞんえる」とは読みません。

「存える」の読み方のヒントはコレ!

  • ヒント1:長い時間が経過したさまを表す
  • ヒント2:「生き存える」という言い方もある

そろそろわかりましたか?

「存える」の読み方!正解は…?

「存える」の読み方、正解は…

「ながらえる」です!

  • 長く生き続ける。生き延びる。
  • 長い時間を経る。
  • 長続きする。

このような意味を持つ言葉です。

「存」は、「ある」「いる」「生きている」など

存在していることを表す漢字でもあるため、

「存える」の読み方もイメージしやすいですよね。

「存える」の用例は?

「存える」の用例を2つご紹介します。

  • 病気と闘いつつも、なんとか永らえた。
  • 当時の震災から生き永らえた人物に話を聞く。

このように、「誰かが生きていること」、

「存在していること」を表現するときに使います。

「存命」という単語とほぼ同じなんですね。

「存える」は、小説などで見かける可能性の高い漢字です。

「あれ?何て読むんだっけ…」と慌てないためにも、

正しい読み方を覚えておきましょう!

ABOUT ME
tnskksg
国語好きが高じてwebライターになりました。奥ゆかしさを感じる言葉が好きです。わたしの紡いだものが、あなたの記憶のなかに残りますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA