無印良品

【お湯をそそぐだけのお手軽スープ】無印良品の、2種類のみそスープを食べ比べしたら美味しすぎた!

最近スープ飲んだ方!

 

家にいる時間が長くなったため、いつもの料理にプラス1品としてスープはぴったりだと思います♩

ただ、スープを作るのはそんなに難しくはないけど、飲み切るのは大変!

ってことないでしょうか?

 

少し楽をしたいけど、美味しいスープを飲みたい!

そんな時にぴったりな商品が無印良品にあります。

 

2種類のみそスープ

食べるスープの「4種類のみそトマトスープ」・「5種類のみそ白湯スープ」です。

他にも味がありますが、今回はこの2つをチョイス!

両方とも美味しそうなパッケージですね。

順番に食べていきます。

 

 

みそトマトスープ、パッケージ

まず、こちらのスープから!

トマトの赤さが食欲をそそりますね。

 

中身の写真

4パックも入っている、お得さ!

 

1個パッケージ

それぞれに文字がプリントされています。

違う味でばらして保管する時に、分かりやすいです。

 

 

トマトスープ、とかす前

ぎゅっと固められていて、かなりコンパクトなサイズ

野菜なども見えて、旨みがしっかり詰まっていそうです♪

 

 

トマトスープ、完成

このキューブの上から熱湯160mlかけて、かき混ぜ1分経ったら完成。

味噌の旨みと、トマトの甘さ・酸味のコンビネーションが美味しすぎます♬

野菜は、少し大きい揚げ茄子・ほうれん草が入っていて、食べ応えもグッド!

 

作り方がとっても簡単なので、忙しい毎日を送る人には栄養も取れる良い商品です。

 

 

白湯スープ、パッケージ
みそ白湯、中身のパッケージ

次は、こちらのみそ白湯(パイタン)スープです。

白湯スープとは、魚介類・豚骨などを強い火力で長く煮込み、白濁させて仕上げるスープのこと。

生姜などを、臭みけしに使うこともあるそうです。

 

こちらも4パック入っています。

 

 

みそ白湯、とかす前

トマトスープとは正反対の、白がベースのキューブ。

野菜が5種類も入っているそうなので楽しみです♪

 

 

みそ白湯スープ、完成

先ほどのスープと作り方は同じです。

用意するのは、お皿と熱湯160mlのみ

明らかに野菜の量が違うのが分かると思います。

 

飲むとスッと生姜の香りが広がり、白湯のコクと旨みが後からきます♬

塩味が強くなく、さっぱりとしたちょうどいい味です。

 

後からご飯を入れて、雑炊のようにして食べるのもいいかもしれません。

 

 

気になる価格は、それぞれ税込390円

4パックも入っていて、1つ100円以下でこの味はお得そのもの。

 

 

毎日献立を考えるのが大変な、そこのあなた!

無印良品に行った際には要checkです☆

ABOUT ME
金守(かなもり)
金守(かなもり)
カメラマン兼ライターの金守です。 写真を撮ること・人をもてなすことが大好き! よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA