漢字読み講座

【瑞典】この国名、読めますか?ずいてんではない本当の読み方とは!?

今回出題する漢字はこちら。

「瑞典」

ぱっとみて、読むことができますでしょうか?

「ずいてん」ではありません。

なんとこの「瑞典」、ある国の名前をあらわす漢字なんです。

どの国か考えてみてください!

「瑞典」の読み方のヒントは?

国名の漢字は基本的に当て字で作られるので、文字の意味を考えるよりも音を拾ったほうが分かりやすいです。

「瑞典」はそのまま読むと「ずいてん」ですが、繰り返し発音するうちに国名に聞こえてきませんか?

北欧の、あの国です。

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

スウェーデン

でした!

カタカナで見るのと漢字で見るのでは少し印象が違いますね。

ちなみに、国名の漢字は基本的に1文字目で略されることが多いのですが、スウェーデンは「典」と略されます。

実はスイスの漢字表記が「瑞西」で略すと「瑞」なので、かぶってしまうからなんですね。

この機会についでにスイスの漢字も覚えておくとお得かも知れません。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA