漢字読み講座

【天の道にいる虫】神様の使い?そんな虫いる?

「天道虫」

字だけみると、すごくご利益があって神様の存在を感じてしまうようなネーミングですね。

こんなすごい字を書く虫とは、いったい何でしょうか?

 

「天道虫」の読み方のヒントはコレ!

ヒント① 小さくて丸っこい昆虫です。

ヒント➁ 背中には黒い模様があります。

ヒント③ その模様は星に例えられて、いろんな数の模様があります。

 

もう分かりましたね!

 

「天道虫」の読み方の正解は・・・・?

 

正解は、「てんとうむし」です!

 

赤い丸っこい背中に、色んな数の模様があって、「七星テントウ」とか呼ばれているのがメジャーどころでしょうか。

漢字の由来は、枝などの先端にとまっているテントウ虫は、すぐにどこかに飛び立ってしまうので、「天に飛び立っていった」とイメージできたからだそうです。

ちなみに、昆虫の中では比較的丸っこくて小さくて、アニメなどでも可愛らしい存在として親しまれているテントウ虫ですが、実はアブラムシなどの害虫を食べてくれる肉食なんです。

 

可愛い姿形して肉食系なんて、なかなかやりますね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA