無印良品

【1枚41円!?】角が丸くて見た目もカワイイ。シンプルイズベストな無印良品のふきんがオススメの理由

台拭きや食器拭きに、ふきんは日々の生活に欠かせないアイテムですよね。

100円ショップや雑貨屋など、様々なところで見かけるふきん達。

お手頃な値段なこともあり、「この柄かわいい!」「家にあって困ることは無いだろう」と、ついつい買ってしまいがち・・・。

気が付けば、増えすぎたふきんが収納ケースから溢れる事態に!

そこで、思い切ってすべて処分し、無印良品で新しいふきんを購入して来ました♪

今回は、私が実際に購入して良かった点・気になった点も合わせてご紹介していきますので、気になった方は是非検討してみてくださいね!

こちらが、無印良品の「落ちワタ混ふきん」

無印良品「落ちワタ混ふきん」
かわいいヒモでまとめられています

無印良品らしい、シンプルでナチュラルなデザインのふきんです。

キッチンにポンと置きっぱなしにしていても生活感が出ないのが嬉しい♪
角が丸くなっているのもかわいいですね。

12枚組でお値段はなんと税込み499円
1枚につき約41円という安さが一番のポイントです。

たっぷり12枚組

無印良品は価格が高めのイメージがありますが、このふきんはコスパ◎

この値段なら惜しみなく使えて、ガンガン活躍してくれそう!

素材は吸水性・通気性に優れた綿100%
台拭きや食器拭きにピッタリですよね。

畳んでもスリムで使い勝手が良さそう

このふきんは商品名にもある通り「落ちワタ」と呼ばれる繊維で作られています。

「落ちワタ」とは、紡績工場で糸が作られる際に出てしまう繊維のくずのこと。

普通は捨てられてしまう落ちワタを、リサイクルして織られた商品なんです!
これが驚きの安さの秘密かもしれませんね。

ふきんの縁は赤と青の色付きの糸がワンポイントに

各色4枚ずつ

台拭き用、食器拭き用・・・など、用途によって色を分けて使えるので便利です。
ちなみに12枚すべて縁の色なしのふきんもありましたよ。

広げたサイズは40cm×40cmの大判サイズ。

広げるとこんな感じ

面積の広いダイニングテーブルも、サーッと拭けちゃいます。

近くで見ると網目が細かいため、落ちワタを使っていますが丈夫な作り。
強めに引っ張ってもOKなしっかりとしたふきんです。

生地アップ

厚みは薄く、やや硬めな触り心地。
薄手のため一度にたくさんの食器を拭くと、すぐに全体が濡れてしまいます。

やや透けるくらいの素材感

しかし通気性に優れているため、乾きやすさは抜群!

朝食で使った食器を拭いて濡れてしまっても、干しておけばお昼に食器を拭く時にはもう乾いているので助かります♪

また、ふきんの用途はお掃除や台拭きだけではありません。
出汁用の濾し布や野菜の水気を拭うなど・・・料理用のふきんとしても。

ひとつ買っておけば、様々なシーンで大活躍間違いなしの商品です!

今回は、無印良品の「落ちワタ混ふきん」の良い点・気になった点をまとめましたが、いかがだったでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです♪
それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA