無印良品

耐熱ガラス最強説!無印良品のマグカップでのんびりお家カフェ♪

すっかり肌寒くなり、温かい飲み物が恋しい季節。

今年はコロナウイルスの影響もあり、お家でティータイムを楽しむ方も多いと思います。

「ダルゴナコーヒー」など、オシャレなのに自分で作れるドリンクも流行しましたよね。

今回はそんなひと時を、より盛り上げてくれるアイテムをオススメしたいと思います!

私が実際に購入して、良かった点・気になった点も合わせてご紹介していきますので、是非購入を検討してみてくださいね。

今回オススメするのは、無印良品の「耐熱ガラスマグカップ」です。

無印良品「耐熱ガラスマグカップ」

特に欲しい物も無く、フラ〜ッと立ち寄った時に発見し、一目惚れ!
すぐにレジに持って行ってしまいました。笑

なんと言ってもデザインがお気に入り!

シンプルながら、コロンとした形がかわいいです。

このフォルムに一目惚れ
上から見るとこんな感じ
底面までかわいい

ガラス製なのでドリンクが映えるのもポイント。
普通にお茶を注いだだけでも、なんだかオシャレに見えます♪

ティータイムが楽しくなりそう

持ち手の部分も余裕があり、しっかりと指をかけることができます
私の場合は指が3本入りました!

落としてしまう心配もありません

飲み口の部分は丸く加工してあり、柔らかい口当たりなのも嬉しい。

近くで見てもキレイ

細かい部分まできちんと配慮されているのが、さすがの無印良品クオリティです。

さらに、デザインだけでなく機能性もバッチリ。

耐熱温度差は120℃

これは「120℃までの温度に耐えられる」ということではありません。

「加熱した状態から、急冷した時に耐えられる温度差が120℃」という意味。

沸かしたての熱湯を注いだり、電子レンジもOKなんです!

紅茶は熱いお湯の方が美味しく淹れられるので、重宝しています。
温め直しもレンジで済むので楽ちんですよ。

ただし、直火はNGですので注意してくださいね。

汚れやニオイも付きにくく、洗いやすいのもガラス製の特徴。

マグカップといえば、気になるのは茶渋や黄ばみの汚れ
ハイターに浸けたり、何度もスポンジで擦ったり・・・とても面倒ですよね。

全くとは言えませんが、ガラス製のマグカップはかなり色が付きにくいです。

そして食洗機もOKなので、もはや洗う手間さえも省けてしまいますよ。

私のようにお手入れが面倒なズボラな方に、特にオススメします。笑

また実際に持ってみると、とっても軽くて驚きました
ガラス製=重いと思っていましたが、陶器製のマグカップよりも軽いです。

実際にスケールで計測したところ、約110gでした!

扱いやすくて◎

そのためなのか、購入者のレビューを調べてみると「割れやすい」という意見が多かったです。

多少強度は弱いかもしれませんね。

ただし、価格は消費税込みで390円

無印良品の商品は少しお高めなイメージでしたが、「こんなに安くていいの!?」と思わずビックリ。

もし割ってしまっても、気軽に買い替えできるお値段だと思います。

デザイン・機能性・価格・・・すべての面で優れていて、大満足!
購入してから、ほぼ毎日使っているお気に入りです*

今回は無印良品の「耐熱ガラスマグカップ」の良い点・気になった点をまとめましたが、いかがだったでしょうか?

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです♪
それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA