無印良品

【乾燥肌の人におすすめ】無印良品の「綿であったか」インナーは着膨れせずに、お肌にやさしい!

冬のファッションに欠かせない「あったかインナー」ですが、ユニクロのヒートテックで痒くなる・・というような声もチラホラ聞かれます。

私自身も年齢と共に肌の乾燥が進み、化学繊維で痒みが出てくるようになりました。

直接肌に触れるものは出来るだけ天然素材のものを選ぶようにしており、中でも無印良品の「綿であったか」インナーが着心地・コスパ共に大満足だったのでご紹介したいと思います。

『無印良品 綿であったか Vネック八分袖Tシャツ』の紹介です。

綿であったか Vネック八分袖Tシャツのパッケージ

「綿であったか」シリーズの女性用インナーは、他にもUネックやハイネック、タンクトップなどがあります。

カラーは「白・ライトベージュ・チャコールグレー・黒」の4種類です。

パッケージ拡大写真

私は襟ぐり深めのニットに合わせたかったので、Vネックを選びました。

綿に衣服内の湿気や汗を吸って発熱する機能をもたせてあるため、薄手なのに温かいのが特長です。

綿はオーガニックコットンを使用しており、化学繊維の素材と比べて肌の油分を過剰に吸収することがないので、乾燥しがちなお肌にも優しいのです。

パッケージ裏面

ひとつ注意点は「綿100%」ではないという事です。

綿94% ポリウレタン6%で、僅かですが化学繊維が入っています。

綿100%にこだわる方には注意が必要です。

購入したのは黒のMサイズ

見た目では分かりにくいですが、着心地の良さにこだわる工夫もなされています。

脇の縫い目をなくすことで、ごろつきが抑えられているのです。

洗濯タグは転写式

洗濯表示のタグがチクチクしないように、転写プリントになっている点も素晴らしいと思いました。

綿は付電しにくい素材なので、ニットを重ねて着る時も静電気が起きにくいです!

襟ぐりも丁度良い

Vネックの襟ぐりは前方・後方共に丁度良いあき具合で、トップスの首元からチラ見えしにくい点もGoodです。

袖口も丁度良い

8分袖なので、袖口からインナーが見えてしまう心配も少ないです。

触り心地も良い

最初は「薄手だからそんなに温かくないかも・・」と心配していましたが、実際に着ていると段々温かさを感じるから不思議です。

「これが湿気を吸収して発熱するという仕組みか~」と納得してしまいました。

薄手なので着膨れしない点も嬉しいですね。

しかも乾燥肌にもやさしい着心地で、痒みを感じることがなくなりました!

着心地が良くて気に入っているので、近々買い足しに行く予定です!

 

以上、この記事では『無印良品 綿であったか Vネック八分袖Tシャツ』を紹介しました。

定価は税込990円ですが、店頭で割引されて790円で更にお得に購入できました!

乾燥肌の方や肌がデリケートな方に、無印良品の「綿であったか」シリーズをおすすめしたいです。

気になった方は無印良品でチェックしてみて下さいね。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA