睡眠

【鼻詰まり集合!】鼻腔を広げるとそこには睡眠天国が待っていた!鼻腔テープのメリットとデメリットを紹介

「鼻詰まりがひどくて寝つきが悪い…」

「いびきがうるさいと言われる…」

鼻が詰まっていると寝苦しいですよね。

やっと寝られたとしても口呼吸になっていびきを引き起こします。

口呼吸はノドに細菌が入ってしまうので、リスクが高いです。

鼻詰まりが原因で睡眠に悩んでいるあなたへ。

鼻腔テープが解決しますよ!!

今回は「ブリーズライト」という鼻腔テープについて紹介させてください。

鼻腔テープ「ブリーズライト」とは?

ブリーズライト_パッケージ

「ブリーズライト」とはプラスチックが入った鼻腔テープのことです。

ブリーズライトは鼻の湾曲に沿ってテープを貼ります。

テープの中にはプラスチックが入っており、プラスチックの反発を利用して鼻腔を広げるのです。

プラスチックは湾曲状態からまっすぐに戻ろうとしていますが、テープの粘着力が非常に強いので、鼻からはがれることはありません。

画期的ですよね。

原産国はアメリカですので、輸入商品となります。

ブリーズライトを使用するメリット

ブリーズライトパッケージ_裏側

プリーズライトを使用するメリットを下記します。

とにかく鼻呼吸が楽

ブリーズライト_横

ブリーズライトを貼ることによって、物理的に鼻腔が広がるので、鼻呼吸が驚くほど楽になります。

鼻呼吸をするたびに、スースーとメントールを吸っているかの勢いで空気が入ってくるので、今までの鼻詰まりは何だったのか?思ってしまうほどの効果です。

どの体勢でも呼吸が楽なので、横向き、仰向け、自由に寝姿勢を変えられます。

薬剤ではないので、身体にやさしい

ブリーズライト_粘着面

鼻呼吸は薬で防止することができますが、あまり薬には頼りたくないですよね。

ブリーズライトはテープなので、身体に薬剤を入れる必要なく、鼻詰まりを解消できます。

身体にやさしい製品と言えます。

いびきが軽減する

鼻呼吸が楽になるため、いびきも軽減します。

筆者も配偶者にいびきがうるさいと言われていたのですが、ブリーズライトを貼るようにしてからというもの、ピタリといびきが止まったようです。

鼻腔を広げることはいびき防止にも役立ちます。

種類が多い

ブリーズライト_サイズ

ブリーズライトにはキッズ用や鼻が大きめの人用などラインナップが豊富です。

ほとんどの人はスタンダードタイプで事足りると思いますが、スタンダードタイプが合わない場合はそれ以外のテープも試せるので、安心ですよね。

ブリーズライトを使用するデメリット

ブリーズライト_個包装

ブリーズライトを使用するデメリットも紹介します。

鼻に痕が残る

テープが強力なので、次の日の朝、鼻が赤くなっていることがあります。

また、粘着部分もテープ痕が残るので、しっかり洗顔しないと落ちません。

朝、急いでいるときは汚れを落とす作業が面倒に感じます。

ブリーズライト(スタンダードタイプ)の価格

ブリーズライト_本体

ドラッグストアに売っていますが、高くなります。

一番安いのはAmazonで30枚入り¥1,299です。

Amazonで購入することをおすすめします。

まとめ:いびき防止にはブリーズライトが効果的

ブリーズライトを貼っているウサギ

いかがでしたでしょうか?

今回は鼻詰まりの解消といびき防止のためにブリーズライトを紹介しました。

筆者もいびきが酷かったのですが、ブリーズライトを使用してから、嘘のようにいびきが収まりました。

今回の記事を読んで、「鼻詰まりといびきをなくしたい!」と感じた方は、是非ともブリーズライトの使用を検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA