ニトリ

オシャレで便利!ニトリのガラスボウルをオススメします◎

どこのご家庭にもひとつはある、ボウル。

肉や魚の下味を付けたり、サラダをドレッシングと和えたり、ひとつ持っておくと何かと使えて便利ですよね。

これまでプラスチック製のボウルを使ってきた私ですが、ニトリの「深型耐熱ガラスボウル」を購入したところ、大変便利だったので、ご紹介したいと思います!

ニトリの店舗にて、お目当てのガラスボウルを発見。

サイズが豊富で驚きました!

他の商品と比べてサイズがたくさんあります

直径11、15、18、21、24cmの5サイズから選べます。

私は直径18cmのガラスボウルを購入しました。

5サイズのちょうど中間の大きさで、とても使いやすいです♪

サイズが分かりやすく表示されています
横から見るとこんな感じ
透明度が高くてキレイ

今回は18cmのひとつだけを購入しましたが、小さいサイズのボウルは、ドレッシングや合わせ調味料を作る時にも使えそう!

現在、小さいサイズのボウルも、購入を検討中です・・・

パッケージにも書いてありますが、電子レンジ・オーブンに入れてOK!

耐熱温度差は120°です。

これは120°までの加熱に耐えられる、という訳ではありません。

熱した後、急冷した時に耐えられる温度差のことですので、注意してくださいね。

電子レンジで食材をチン、そのまま調味料を和えて・・・と、同じボウルの中で一品完成するので、洗い物を減らせて楽です。

深型なので吹きこぼれることもありません

さらに洗い物を節約したい時は、ボウルのまま食卓に出してしまいます!

透明なのでサラダ等、カラフルな野菜が映えるのでオシャレに見えますよ。

ガラスがクリアで美しいですね

ただし、グリルやコンロ等、直火に掛けるのはNGなので注意してください。

ガラス製なので色や臭いが付きにくく、お手入れしやすいのも嬉しいです。

また、以前プラスチック製のボウルを使っていた時は、底面に細かい傷が出来てしまうのが気になっていました。

ガラス製は傷が付きにくいので、その点も安心して清潔に使えます。
ちなみに、食洗機にも入れてOKです!

ただ、プラスチック製のボウルに比べ、かなり重量があります。

スケールで測定してみました

18cmのボウルの重量は約700gほど。

一番大きい24cmのボウルは、なんと約1.2kgもあります。

もしも足の上に落としてしまったら・・・と考えると恐ろしいので、かなり慎重に取り扱っています。笑

また、お菓子作りなどで細かく材料を計る時には、ボウルの重さでスケールの数値がエラーになってしまいます。

ですので、あらかじめボウルをスケールの上に載せてから、電源をONにすると良いですよ♪

重量があるぶん、安定感は抜群!

底面もしっかりしています

ハンバーグなど、ひき肉を力強く混ぜたりしても、ズルッと滑ることはありません。

お値段は18cmのボウルで740円(税別)。

プラスチック製のボウルと比べると割高に感じますが、長く使えて調理の幅も広がります★
ここは投資しておいて損は無いと思いますね〜!

皆さんも、ニトリのガラスボウルで、毎日の料理をちょっと楽にしてみませんか?
本当にオススメなので、是非、購入を検討されてみてくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA