Seria(セリア)

ナイスアイディア!セリアの鍋蓋ラックでデッドスペースを有効活用☆

皆さんは、キッチン収納でお困りのことはありますか?

収納スペースが限られているキッチンでは、「調理道具をいかに使いやすく収納するか」がとても重要ですよね。

我が家のキッチンも、まだまだ試行錯誤を繰り返して奮闘中・・・。

特に困っていたのが、フライパンや鍋の蓋の収納

円形状なので自立しませんし、意外とかさばってスペースをとってしまう鍋蓋達。

結局、鍋に被せて置いたままにしていました。

そうすると、鍋やフライパンを重ねることが出来ないので、シンク下のスペースが全く使い切れていない事態に。

「何か良い方法は無いのかな〜」と、縋る思いで100円ショップのセリアに行って来ました。

セリアには「こんなアイディアどこから!?」と驚いてしまう便利なアイテムや、100円には見えない、オシャレでかわいいアイテムがたくさん揃っていますよね。

見ているだけでも、とっても楽しい♪
特に欲しいものが無くても、ついつい足を運んでしまいます。

そんなセリアで、ピッタリのアイテムを見つけたので、ご紹介したいと思います!

今回オススメしたいのは、セリアの「鍋蓋ラック」

セリア「鍋蓋ラック」

このラックをシンクやコンロ下の扉に引っ掛ければ、鍋蓋の収納が誕生!

扉裏のスペースを有効利用出来るので、とっても便利ですよね!

素材はアイアンで、ホワイトのカラーが清潔感があります◎

16〜24cmの鍋蓋を、2枚まで収納可能。
また、耐荷重は約1kgとなっています。

30cmの鍋蓋には対応していませんので、注意してください。

購入する前に、ご家庭にある鍋蓋のサイズを確認しておくと安心ですよ♪

また、ラックをよく見ると、アイアンの歪みが目立ちます。

裏側から見ると、ビミョーに歪んでいます
塗装剥げはありません
フックとの接着部分はちょっと不安

使用上は特に問題ありませんが、見た目が気になる方にはあまりオススメ出来ないですね・・・。

私は「100円の商品なので、これで十分!」と割り切って、使用しています。

実際に扉にセットすると、こんな感じ。

収納スペースが出来た!
フックの開きにかなり余裕が

鍋蓋が斜めに収納されるので、使いたい時に取り出しやすくなっています◎

また、扉を開け閉めしにくい、開閉時にラックが動く、といったことはありませんでした!

通常の扉の厚みであれば、設置可能かと思います

ラックをセットして、「これは良い買い物をした!」と大満足。

気分良く扉を閉めようとしたところ・・・・・・ようやく気付きました。

内側にある棚板がラックに当たり、扉を閉められないことに!!!!!

何とかしようと、ラックを掛ける位置を変えたり、違う場所の扉で試したり・・・と、格闘すること数十分。

結局、内側に向けてしまうと、どうしても棚板が干渉してしまうので、外側に向けてラックを設置することに!

見た目があまり良くないので、鍋蓋ではなく、ランチョンマットとトレーを収納しています。笑

結構良い感じになりました

ちょっと心配でしたが、ガタガタしたり、落下することも無く使えました◎

内側にセットした場合、外側から見えるのはこれだけ

サイズが大きかったり、重すぎる物は難しいかもしれませんが、トレーの収納にも良いですよ〜!

本来の使い方からは逸れてしまいましたが、使いやすさは抜群なので、結果的には買って良かった!

皆さんにはお店に行く前に、収納したいスペースを一度チェックしておくことを、強くオススメします!

スマホなどで写真を撮っておくと、お店でもイメージしやすいですよ♪

私も、良い鍋蓋の収納を求めて、またセリアへリベンジに行きたいと思います!笑

今回はセリアの「鍋蓋ラック」の便利な点や注意点をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

キッチン収納でお困りの方に、少しでも参考になれば嬉しいです*

皆さんも、セリアの「鍋蓋ラック」で、ご家庭のキッチンをさらに使いやすく、カスタマイズしちゃいましょう!

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA