漢字読み講座

【雨虎】レアな軟体動物???「あめとら」ではない本当の読み方わかりますか?

今回の難読漢字としてご紹介するのは「雨虎」

一見すごく簡単に思えるかも知れませんが、難読漢字というからには「あめとら」ではないというのは察していらっしゃるはずです。

ある生き物の名前なのですが、読むことができますでしょうか?

「雨虎」の読み方のヒントは?

正直日常生活ではほとんど目にすることのない、ナメクジに似た軟体動物です。

きっとみなさんがこの生物を見たことがあるならほとんど水族館で、だと思います。

水族館の中でも主役として扱われることも少ないので、もしかしたら人生で見たことがない方もいるかもしれません。

「雨降」と書かれることもあるのですが、これが最大のヒントといえるでしょう。

分かりましたでしょうか?

正解は…

正解は…

あめふらし

でした!

よく似た生き物に「ウミウシ」がいますが、アメフラシとは別の生物です。

ちなみに、触ると紫の液体を放出し、それが水中では雲のように見えることから「アメフラシ」という名前がついたんだとか。

そうした雑学も覚えておくともしかしたらどこかで役立つかも…?

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
Atria
ことばと島がすきなWebライターです。 離島観光ブログ「はなれじまトラベル」を立ち上げている最中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA