ダイソー

【圧巻の10m計測!】ダイソー のロングセラー、10mソフト巻尺は100均のレベルを超えた作り

服を買うときや家具を買うときなどに、寸法を計ることがあると思います。金属製の巻尺だと周囲を計るのにやりにくいので、ソフトタイプの巻尺が必要になります。そこでダイソーで売っているグラスファイバー巻尺。

このグラスファイバー製巻尺は、百均の巻尺・メジャーランキングで第一位を長らくキープしてるロングセラー商品です。巻尺の売り場は手芸コーナーや工具コーナーで別れていることがあるので、売り場をよく調べてみましょう。

巻尺全体像

10mのグラスファイバー製の巻尺です。ソフトタイプなのでいろんなところの周囲を計測できます。冬の寒くなる時期、手袋をネットで買う場合にサイズをチェックします。すると手のひらの周囲が記入されてることがあります。

このような場合にソフトタイプの巻尺が活躍します。帽子を買うときに頭位や、服を買うときに身体測定で各部を計るときも、便利ですね。

手のひらのサイズ

先端に付いているリングが0cmスタートです。ただ8cm以下は計れないので注意が必要です。このリングを引っ張ることによってテープが出てきて、計測することができます。

リング左端が0起点

長さは10mもあるので、大型の物でも大体の物が計れます。

全長10m

金属製の10m巻尺だとすごく厚みが増します。しかしソフトタイプなら厚みが無いのでとても使い易いです。

いろいろなところが計れる

このように10m全て引っ張り出すと、自動巻き取り式では無いため手間がかかると思いがちです。

10m全て出し切ってみる

しかし、裏面に巻き取り式の取手が付いているので、簡単に巻き取ることができます。この取手は折りたためるので、収納するときに邪魔になりません。表面がブルーで裏面はイエローのツートンなのが、とてもオシャレですね!

裏面は黄色

畑で種まきの時、均一に巻くのにも便利ですね。アウトドアでも活躍しそうです。ストッパー機能は付いてませんが、手動での巻き取り式なので問題ないでしょう。10m出し切るとSTOP!STOP!と警告が出ます。

全て出し切るとSTOPの文字が

10mまで計れるのが最大の魅力です。これで100円(税別)なのは嬉しいですね。一家に一つあると、何かと使う場面は出てきます。金属製は直線を計るのに、グラスファイバー製は周囲を計るのに使い分けをすると、とても便利です。

ホームセンターにもソフトタイプの巻尺は売っていますが、100円では買えませんのでコストパフォーマンスは抜群です!

計測可能範囲 10m
テープ部素材 グラスファイバー
大きさ 縦横 約9.2cm  幅 約2cm テープ部1.3cm
製造国 中国
値段 ¥110(税込み)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA